不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-186】

不動産会社様の最高強度の紙袋

不動産会社様の紙袋のサイズを自由に決めることが出来るオーダーメイドの紙袋の製作事例です。PP加工により光沢をもたせることで白地に企業カラーのオレンジ色が目を惹くシンプルでおしゃれなデザイン。少しの雨なら、雨粒を弾いてくれるので、大事な書類も雨濡れから守ってくれます。持ち手にはハッピータックを使用しているので、強度的にも弊社が取り扱う加工と持ち手の選択のなかで、最も強度が高い組み合わせです。

デザインに困った時は
このデザインはよく使われます

紙袋のデザインに困った時、デザイン事務所に紙袋デザインを依頼してコストがかかるのを避けたい時等にオススメなのが、このデザイン。紙袋本体の白地に企業ロゴを配置させて、マチ部分に企業カラーを配色、提げ手部分もマチに合わせた企業カラーを配色する事で、統一感のある、シンプルながら品のあるデザインにする事が可能です。また、シンプルなので紙袋を受け取ってくださったお客様による、2時利用も期待できます。

使用した用紙について

色を綺麗に出したい時はコート紙がオススメ

コート紙は表面に薄い塗膜が施された、ツルツルした光沢のある紙です。色を綺麗に出したい時や、光沢感を出したい時にオススメの用紙です。一般的に、チラシやポスター、名刺など幅広く使用されています。厚手の157g/㎡を使用しているので、組み立てた時の形状が、しっかりしています。

使用した用紙について

重い物を入れる時にオススメなハッピータック

ハッピータックは重い書類や荷物を入れる事が想定される時に、是非採用してもらいたい、提げタイプの中でも最高の強度があります。雨に濡れて提げヒモが切れる事は、まずありません。紙自体がボロボロに裂けない限りは大丈夫です。取り付け部分は、ぱちっと留めることができるので、紙袋の中身が見えないのもメリットです。

使用した用紙について

PP加工で雨から大切な書類を守る

PP加工は、コート紙の印刷割れを防ぎます。撥水性が高いのも特徴。大事な書類や荷物を水濡れから守ってくれるので、屋外イベントや高価な商品を取り扱っているブランドショップ様等にもよく採用される加工方法です。PP加工により光沢感を得る事ができますが、光沢感を苦手な方は、光沢感を抑えたマットPP加工がオススメです。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 不動産会社 都道府県 埼玉県
業種 不動産会社
都道府県 埼玉県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 110円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 110円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅270×マチ80×高さ360mm
印刷 2色
表面処理 PP
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

耐荷重、耐水性を求めるなら提げ手部分をハッピータックで加工はPP加工で。PP加工は光沢感がでるので、色を鮮やかに見せたい時におすすめです。用途や見せたい雰囲気によって表面加工を選ぶことで紙袋のオリジナリティの溢れた紙袋が完成します。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る