郷土料理店様の紙袋の事例を紹介します【I-161】

郷土料理店様の歴史を感じる紙袋

静岡県にある、とろろ汁で有名な郷土料理店様の紙袋をご紹介します。描かれたイラストと同じように、かやぶき屋根が趣き深いこちらのお店は、なんと1596年創業の老舗。東海道五十三次で有名な歌川広重や松尾芭蕉にも愛されたお店です。 規格サイズオーダーの大サイズで制作し、底には段ボールの台紙もいれてあるため、重さのあるお土産にもしっかり対応できそうです。

2色での印刷ながら
濃淡で味のあるテイストに

昔ながらのかやぶき屋根と東海道五十三次を思わせるデザインは、たった2色のインクで印刷されたもの。インクの色数が多くなくても、濃淡を生かし、味のある印刷の仕上がりになっています。 規格サイズオーダーの大サイズは幅が320mmあります。規格サイズオーダーでも高さは自由にお決め頂くことができ、こちらの紙袋は225mm。大きめな紙袋の前面が、まるで版画や掛け軸のようにじっくり見て楽しむキャンバスのようです。

使用した用紙について

晒クラフト紙は昔ながらの雰囲気にぴったり

晒クラフト紙は紙が本来持つ少しザラッとした手触りをそのまま残しています。こちらのお店のように歴史のあるお店や、和の雰囲気のあるお店には、晒クラフト紙は和紙の風合いを連想させることもあり、雰囲気がよく合います。茶色いクラフト紙を真っ白に漂白しているので、印刷の濃淡もきれいに表現されていますよね。

使用した用紙について

和風のテイストには
紙製の提げ手がおすすめです

こちらのお店の雰囲気には、迷わず紙製の提げ手をおすすめします。紙単丸ヒモは、紙を絞り上げてヒモ状にしているため、雰囲気や手触りが柔らかく、紙袋の素材ともデザインの印象ともマッチしています。紙製なので、使用後にリサイクルに出す場合にも、分別する手間がない、というメリットもあります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 郷土料理店 都道府県 静岡県
業種 郷土料理店
都道府県 静岡県
枚数 5,000枚 製品単価/枚 非公開
枚数 5,000枚
製品単価/枚 非公開
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ225mm
印刷 2色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

紙製でもっとしっかりした提げ手を希望される場合には、紙三本ヒモという選択肢もあります。三本の紙製のヒモを編んで作られているため、太さがあり丈夫で、見た目にも主張感があります。どちらも機械工程で取り付け可能なOFJタイプに対応しています。中に入れるものの重さや、紙袋とのバランスなどでお選びください。提げ手の種類は他にもあります。その他の紙袋事例はこちらから。

郷土料理店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る