不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-155】

不動産会社様の書類用紙袋

東京都の不動産会社様の製作された紙袋です。小ロット対応オーダーで制作しました。規格サイズオーダーの一番大きなサイズと同じ大きさです。幅は32センチ、マチ11センチありますので、A4サイズの書類やファイルなら横向きに入れることもできます。お土産やアパレルなど、物販のお渡し用に使われることが多いですが、分厚いファイル用としても便利です。

中身をしっかり守る素材の
組み合わせ

こちらの会社様は不動産業ということで、書類のお渡しが多いのではないでしょうか。大切な中身を守るなら、最適な素材の組み合わせ方があります。それは、PP加工とハッピータックです。紙袋にとって大敵なのは水濡れです。紙でできていますから、濡れると強度が下がります。PPで保護すると、破れに強くなりますし撥水性が出ますから水濡れには非常に強くなります。ハッピータックは閉じてしまえば雨が中に入ることがありません。

使用した用紙について

スタンダードな晒クラフト紙を使用

用紙は120g/㎡と平均的な厚さの晒クラフト紙を使用しました。表面に加工する場合、紙の質感は関係なくなりますので、印刷適性がどこまで必要かで紙を選んで下さい。印刷面積が少なかったり、印刷するデザインが単純なものの場合は、コート紙のような高い印刷適性を持った紙は必要ありません。晒クラフト紙で十分綺麗に印刷できます。

使用した用紙について

中身を見せない、濡らさないハッピータック

ハッピータックはプラスチック製のハンドルです。中身を見せたくない、濡らしたくないという紙袋に最適です。硬さがあってしっかりした形状なので、持った感触も安定しています。重い荷物を運ぶ紙袋にもおすすめです。ただ、リサイクルできないので、古紙回収に出すときは取り外す必要があります。

使用した用紙について

艶やかなPP加工で紙を保護

PP加工には、強度アップ、印刷の保護、質感を与えるという三つの目的があります。加工費はニスより高くなりますが、いずれの点でもニスより高い効果が得られます。特に、強度アップの効果は抜群で、水濡れによる破れを防いでくれます。水没でもさせない限り通常の使い方で破れることはまずありません。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 不動産会社 都道府県 東京都
業種 不動産会社
都道府県 東京都
枚数 400枚 製品単価/枚 130円〜
枚数 400枚
製品単価/枚 130円〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ335mm
印刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

不動産会社様の紙袋をご紹介しました。やや高いのは、高級素材を使っていることと、ロット数が400枚と少ないためです。規格サイズの機械を利用して効率化していますが、ロットが少ないとやはり割高になります。ご了承下さい。その他の紙袋事例も、こちらからぜひご覧下さい。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る