医療機器商社様の紙袋の事例を紹介します【I-146】

医療機器商社様のカラフルなイラストが目を引く紙袋

医療機器商社様の制作事例です。真っ白な紙に赤い文字はインパクトがあります。医療機器を扱うという事もあり血を連想する色遣いでもあるのでしょうか。今回規格のサイズではなく、ジャストニーズフルオーダーで制作しました。独自の自社商品を入れる為の紙袋なのかもしれません。3,000枚と大量注文を頂いたので、低単価を実現しました。

PP加工を施しても、
単価は70円台

文字から下げ紐まで色を統一して制作したので、全体的にスマートな印象を与える紙袋です。白のボディに赤がとっても映えます。医療機器の輸入や販売を主としている企業様なので白を使って清潔感をアピールしたいところ。コート紙は白を強調したいときにこそ選びたい素材です。紙自体にも高級感が漂うので企業様のイメージにもぴったりです。上からPPラミネートグロス加工をかけることで表面の輝きが増します。美しい輝きはロゴやロゴに使用した赤の雰囲気をより増してくれる役割を果たしています。勿論、加工をかけることで紙の強度や耐水性を上げる効果もあります。

使用した用紙について

印刷適性の高さで選ぶならコート紙で決まり

選べる用紙の中で最も印刷適性が高いのはコート紙です。写真や細かなイラストをプリントする場合は特におススメです。赤の発色がとてもきれいですよね。雑誌や写真集などでも選ばれる用紙です。コート紙は折が入ると印刷が割れてしまう可能性があります。コート紙を選んだら必ずラミネート加工をかけて紙を保護しましょう。

使用した用紙について

カラーバリエーションが豊富なアクリル丸ヒモ

アクリル製の糸で作られたものがアクリル丸ヒモです。靴紐や巾着の紐で使われているものと言えばイメージが付くかと思います。選べる色が多いのが特徴です。今回の様に紙袋のグラフィックと同じ色を選べば、全体に統一感が出ます。もし複数の色が使われている場合、その中で一番使われている色と同じ色を選べば違和感なく落とし込むことが出来ます。

使用した用紙について

コート紙を選んだら必ずラミネート加工を!

今回はPPラミネートグロス加工をかけました。コート紙の欠点である印刷の割れを防いだり紙自体の強度を上げるだけでなく、」強い輝きが加わるのが特徴です。今回の様に少しエレガンスな雰囲気に持っていきたい場合はグロスラミネート加工がぴったりです。かけるだけで印象が変わるので、コート紙以外の用紙でも試してみて下さい。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 医療機器商社 都道府県 埼玉県
業種 医療機器商社
都道府県 埼玉県
枚数 3,000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 コート紙 150g/㎡
サイズ 幅235×マチ95×高さ335mm
印刷 2色
表面処理 PPラミネートグロス加工(底面額縁)
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

PP加工にはもう一つマットラミネート加工があります。ラミネートグロス加工と異なり、マットな質感に仕上がるのが特徴です。上品で柔らかい雰囲気に仕上がります。輝き以外は同じ効果を得ることが出来るので、デザインや雰囲気に合わせて選んで下さい。マットラミネート加工を使ったその他の事例はこちらから。

医療機器商社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る