神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

レトロなハワイアン紙袋

Lesson16-02

イラストと
ロゴを置き
レイアウトを決める

簡単にハワイっぽい紙袋デザインを作る方法を解説します。レッスン16-1では、背景に少しゆがみのあるサマーカラーのストライプを作りました。この上に、ロゴとイラストを配置してレイアウトを完成させます。イラストは、わりと何でOKです。フリー素材でハワイっぽいものを探しましょう。

イラストを選ぶ

ロゴと文字だけでも十分デザインは可能ですが、ハワイっぽさを出すためにイラストを一つ使います。
フリー素材でそれっぽいものを見つけましょう。

・ハイビスカス
・椰子の木
・椰子の実
・フラガール
・ヨット
・夕日
・海
・ビーチパラソル
・デッキチェア
・南国風のカクテル

ここでは、ベタにハイビスカスのイラストを使います。
商用利用できる無料のベクターファイルを配布している、こちらのサイトで「hibiscus」で検索。
Vecteezy
この素材をゲットしました。

上段中央の花を使います。制作中の画面にコピペします。

ロゴ、文字を置く

ロゴ、キャッチコピーなど、入れる要素をすべて画面上に配置します。
この時、レイヤーを「文字、ロゴ」「背景のストライプ」「イラスト」の3つにわけておきましょう。
あとで背景とイラストにだけかすれ模様をつけるためです。
花のイラストはピンクに塗りました。

ロゴと花の関係を先に決めて、あとは成り行きで配置します!
ざっくりですが、こんな感じにしました。

イラストに白いフチをつける

イラストが少し目立ちにくいので、白いフチをつけます。
イラストをコピーして、位置を保ったままペースト(コマンドキー+B)します。
この状態で選択されているのは、下にあるオブジェクトです。そのまま「塗りと線」の線に白い線をつけます。
線端、角の形状は丸いものを選び、線の太さは26ポイントにしました。

これでもう、レイアウトはほとんど完成に近いです。

レイヤーをわけて効率的に作業する

レイヤーはあとで統合することができるので、作業中はどんどんレイヤーをわけてかまいません。動かしたくないオブジェクトをロックして作業することもできますが、ロックは解除するとこれまでにロックしたオブジェクトのロックがすべて解除されてしまいます。ロックは一時的な使い方をするのが良いでしょう。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る