閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

紙袋の三角折りとは?

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

紙袋の三角折りとは?

メニュー 閉じる

さんかくおり

【三角折り】

マチ広の紙袋の側面(マチ)の上部を、内側に三角形に折り込む加工のこと。
紐を通す穴を開けるために、このような加工が行われる。

写真のような加工のことです。
なぜこのようにするのかと言うと、紐を通す穴を開ける際に、マチにまで穴が開かないようにするためです。

紙袋は、側面を折って口折りを行い、潰した状態で紐を通す部分の穴開けが行われます。
マチが広い紙袋の場合、上から見るとこのようになります。

折り込んだマチが中心付近までくるので、このまま穴を開けるとマチにも穴が開いてしまうのです。
だから、マチを三角形に折ることで穴開け位置から逃がしてやるのです。

マチが広くても、正面の横幅が大きければ三角折りが必要でない場合もあります。
マチの奥行きの半分が、正面横幅の半分に近い場合は、三角折りが必要です。

三角折りをする場合は、井上工業所の方で判断して行います。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    この紙袋は、マチが広いから三角折りが必要になるかも?

  • 例文 2

    三角折りをすると、本来はなくてもいい折り目が付くので、多少見栄えに影響がある。

  • 例文 3

    三角折りをすると、マチの上部が曲がるので、ここに文字を入れるなどのデザインはしない方がいいです。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021