閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

トルとは?校正指示の仕方

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

トルとは?校正指示の仕方

メニュー 閉じる

とる

【トル】

文字校正をする時の、指示の出し方の一つ。

文字を削除することを意味する。
トルには、下の種類がある。

トルツメ……削除して、文字の並びを詰める
トル、トルママ、トルアキ……指示部分を削除だけでほかはいじらない

トルママ、トルアキが必要な場合は少ないですが、下の「Telephoneenumber」を「Telephone number」にしたい時のような時に用います。

発注主はデザイン事務所に校正指示を出さなければいけません。こっちは素人だからといって、わけのわからない指示を出しては間違いの元。ある程度、校正指示の出し方も知っておくとよいでしょう。

赤字は、赤いペンで入れます。
範囲を指定する時には、文字を塗りつぶすのはNG。どこを修正するのかわからなくなります。線をひくか、丸で囲うかします。そこから線を引き出し、欄外に指示を出します。
線がクロスしたりしないよう、見やすさを心がけて指示をだしましょう。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    トルツメしてください。

  • 例文 2

    トルツメしすぎて文字数が足りなくなりそう。一行減ってしまうから加筆が必要だ。

  • 例文 3

    A「この赤字、意味がわからない。トルなのかさしかえなのか?二つ指示がある」
    B「電話するしかないね」
    A「校正紙の意味がない……」

  • 例文 4

    トルではなく、テキストすべてさしかえます。

有限会社井上工業所 Copyright © 2021