閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

角版とは?

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

角版とは?

メニュー 閉じる

かくはん

【角版】

写真を配置する時に、四角形のまま使うこと。

長方形でも正方形でも、四角形なら角版と呼びます。対して、対象だけを切り抜いて使う場合は切り抜き版(あるいは単に「キリヌキ」)と言います。

主に、デザイナーと打ち合わせをする時に出てくる言葉です。ラフの段階で「角版」と記載されていたりします。

対して、丸く切り抜くことを丸版と呼びますが、実際は角版ほど使われていません。単に「丸くする」なんて言っているケースが多いかも。

このワードを使うシーンと、使い方

  • 例文 1

    メインビジュアルは角版で使用したいから周辺に余裕を持たせて。撮影時にトリミングせず、少し引きで撮影しよう。

  • 例文 2

    本当はキリヌキで使いたいけれど、人物が切れてしまっていて使えないから、やっぱり角版にしよう。

  • 例文 3

    A「角版とロゴを真ん中に置いただけだと、余白が間が抜けているなあ」
    B「じゃあ裁ち落としにしてロゴは白抜きにしてみたら?」
    A「なるほど、いいね!」

有限会社井上工業所 Copyright © 2021