閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

メニュー 閉じる

なぜ、どんな紙袋を作りましたか?

お客様インタビュー
Vol.46

トーリツ株式会社

信頼感に繋がる!資料のお渡し・保管に大活躍の紙袋

業種:不動産関連
2023年10月19日

お客様情報

トーリツ株式会社

https://toritz.com/

北海道札幌市にある、住宅リフォーム・リノベーションを行う会社。設計・部材調達・施工・アフターサービスまでワンストップで行っている。

お答えいただいた方

  • 企画管理室 係長
    本間 えりか

ご不安なく、なんでも相談できる雰囲気を大切に

ー 御社の事業について教えてください。

本間様: 弊社は、1987年に札幌で創業した住宅リフォーム・リノベーションを行う会社です。 リフォームの【住まいる生活館】。リノベーションの【R&Rstudio】。みず廻り専門店の【みずプラン】。 3つの専門部門で小さな修繕工事から大規模リフォーム・リノベーションまで、幅広く対応。 設計・部材調達・施工・アフターサービスまでワンストップで行っています。 現在は札幌・旭川・千葉県柏市の3拠点にて展開中です。 身近できめ細かく。相談しやすいリフォーム会社としてお客様へ快適な住まいづくりを提供しています。 住環境を良くすることで、心に余裕ができ、安心感が生まれます。 お客様の住まいに関するお悩みを解決し、生活を向上させるお手伝いができたらと思います!

ー 現在力を入れている製品やサービスについて教えてください。

本間様: お客様がご不安なく、なんでも相談できる雰囲気を大事にしています。弊社を選んでいただいたお客様からは、社員の人柄が良かったとお声がけいただくことが多いです。 リフォーム業は、業者側とお客様の知識量の差が大きい業種であるので、丁寧な説明でご理解いただき、安心して信頼していただくことがとても大切になってきます。 また、ご相談をお聞きする際には、お客様のゆずれない部分をしっかりと把握し、優先順位をつけていくことで、最適なプランをご提案しています。 住まいに関することでわからないことがあればいつでもご相談ください! また、最近ではリノベーション部門が好調です。土地や原材料費の高騰により、新築ではなく中古物件に目を向けるお客様が多くなりました。弊社はデザインだけではなく性能向上にも力をいれているので、中古物件でも安心安全かつ、自分のライフスタイルに合った間取りの理想の住まいを新築よりも安価で手に入れることができます。また、全て壊して新築にするよりも環境にも優しく、空き家問題の解消なども期待できますので、是非リノベーションという選択肢にも注目していただきたいです。

カタログやサンプルをまとめてお渡し・保管ができる紙袋

ー どのようなシーンで紙袋が活躍していますか?

本間様: 主にリフォーム部門で使用しています。お客様宅へ複数のカタログをお持ちする際に一緒にお渡しすることが多いです。 カタログの量はご相談内容にもよりますが、例えばキッチンのリフォームですと3~5冊程度お渡しすることが多いです。 リフォームする箇所が増えるごとに、カタログも増えます。 壁紙や床のサンプルなども一緒にお入れしています。

ー 依頼の経緯や、依頼時のお悩みはどのようなものでしたか?

本間様: お客様宅に直接お伺いすることが多いことから、以前はカタログもそのままお渡ししておりました。そんな中、カタログやサンプルをまとめてお渡し・保管ができるものがほしいという営業社員からのリクエストがあり、オリジナル紙袋を制作することになりました。

オリジナル紙袋を作る余裕が会社にあるということも信頼に繋がる

ー 新しい紙袋に期待したものは何でしたか?

本間様: まとめてお渡し・保管ができる紙袋であることです。 また、しっかりした、信頼できる会社であることを印象付けたいという狙いもありました。

ー しっかりした、信頼できる会社であることを印象付けるのに、紙袋はなぜ有効だと思いましたか?

本間様: オリジナル紙袋を作る余裕が会社にあるということを示せるからです。 名前がはっきりわかるので、視覚的なインパクトもあると思います。 実際、お客様への印象だけでなく、自社の営業スタッフの自信にもつながり、みんなに良い影響がありました。

ー お渡しだけでなく、保管に使ってもらうことも考えていたのですね!

本間様: はい。住宅のリフォームやリノベーションは検討期間が長く、また、契約後も手元に資料を残しておいていただくことが多いので、保管は視野に入れるべきだと思いました。 昨今はインターネットで相見積もりをお取りになるお客様も多いので、社名入りの紙袋に入れて資料をお渡しすることで、弊社が持って行った資料だとわかりやすくなるというメリットもあります。

ー デザインについて教えてください。

本間様: デザインは私が担当しました。とにかくシンプルに、会社名がわかることを第一にしました。安心安全かつ、しっかり安定した印象にしたかったので、ロゴを下部に置きました。

ー 紙(片面コート紙)はなぜ選びましたか?

本間様: 汚れにくく、丈夫に見えるからです。

ー 紐(ハッピータックタイプ DX型)はどのように選びましたか?

本間様: 丈夫さで選びました。 カタログも複数冊となると重量があるので、普通の紐では不安だと感じました。 ハッピータックは丈夫で持ちやすく、閉じ開きができて便利です。 捨てるときに取り外しやすいところも良いと思いました。 紺色は自社のコーポレートカラーです。 この紺色のハッピータックを取り扱っているオリジナル紙袋の制作会社さんを探し、井上紙袋さんを見つけました。

ー PPラミネートグロス加工を選んだ理由を教えてください。

本間様: 一目で丈夫な感じが伝わってきたからです。 高級感がありワンランクアップできる仕様だと思い、選びました。

営業ツールを整えることで、より安心感のある会社に成長する

ー どのように井上紙袋を見つけてくださいましたか?

本間様: ハッピータックが使えるところがいいなと決めていましたので、「紙袋 発注 ハッピータック」といったワードで調べた記憶があります。

ー 何社か相見積もりを取ったとのことですが、最終的に井上紙袋にご注文いただいた決め手は何でしたか?

本間様: 紺色のハッピータックがあったことと、紙袋の値段、ウェブサイトの情報量や見やすさが決め手になりました。 発注方法や納品までのフロー、サイズ感がわかりやすかったです。 制作事例もたくさんあり、Q&Aも充実していて安心感がありました。

ー 依頼時の対応はどうでしたか?

本間様: 返信も早く、非常に安心感がありました。発注方法がわかりやすく、発注後のメールでのやりとりも次のアクションがわかりやすいので助かりました。 デザイン等は事前に決めてしまっていたので、やり取りは多くはありませんでしたが、初回に色の調整について確認とアドバイスをいただけたので良かったです。 再発注も連絡一つで以前のデータを出していただき、とてもわかりやすかったです。

ー 完成品を見た時の印象や、実際に使ってみた印象をお聞かせください。

本間様: イメージ通りの仕上がりでした! カタログがたっぷり入る大きめのサイズ感も良かったですし、ベタ印刷もきれいに出ていました。 作りも丈夫で、しっかりした紙袋が出来て安心しました。 お客様からの評判も上々です。 以前、社員が偶然外でお客様にお会いした際に、弊社の紙袋を手に持っていてくださったことがあったそうです。お弁当入れに使ってくださっていたとのことです。生活の中でも使っていただけて嬉しかったです!! 営業スタッフも積極的に紙袋を活用してくれています。 自社の名前が入ったオリジナル紙袋があることで社員の自信にもつながっています。 社風がフレンドリーな分、こういった備品がフォーマルなことでメリハリがつき、しっかりした会社だという印象をお客様に持ってもらうこともできていると思います。 営業ツールを整えることで、よりお客様の不安を取り除き、安心感のある会社に成長していけたら嬉しいです!

この商品のスペック

カテゴリ
規格サイズ280
業種
不動産関連
都道府県
北海道
枚数
500枚
製品単価/枚
180円台〜
用紙
片面コート紙150g/㎡
サイズ
正面280(W)×マチ80(D)×高さ400(H)mm
印刷
1色印刷
表面処理
PPラミネートグロス
提げ手
ハッピータックタイプ DX型
オプション
なし
運賃送料
  • シンプルで
    わかりやすいデザイン
  • コーポレートカラーの
    ハッピータック
  • 営業ツールを整えることが
    安心感に繋がる

お客様情報

トーリツ株式会社

札幌市東区北43条東16丁目1-8

https://toritz.com/

北海道札幌市にある、住宅リフォーム・リノベーションを行う会社。1987年に創業。設計・部材調達・施工・アフターサービスまでワンストップで行っている。
拠点は札幌・旭川・千葉県柏市。
リフォーム全般を請け負う「住まいる生活館」、リノベーションを行う「R&Rstudio」、水まわりのリフォームを専門とする「みずプラン」がある。
ホームプロの顧客満足優良会社認定をはじめ、メーカーコンテストでの数々の上位受賞など、数多くの実績を持つ。

お答えいただいた方

  • 企画管理室 係長
    本間 えりか

    給与計算等がメインの事務スタッフとしてトーリツ株式会社に入社。その後、Youtubeチャンネルの立ち上げを任されたことをきっかけに、企画管理室として、撮影・編集をはじめとした動画制作、広告・名刺デザイン、WEBやSNSの企画、業務改善、求人など社内の宣伝や問題解決など幅広く担当。
    制作時のモットーは、様々な情報を集めて削ぎ落し、一番伝えたいことを書くこと。
    リフォームの魅力は「古い物を生かして新しいものにするところ」だと語る。

同じタイプの紙袋を注文する

最新記事

インタビュー一覧に戻る

有限会社井上工業所 Copyright © 2021