閉じる
お問い合わせ
06-6925-3154

平日9:00〜18:00

お問い合わせ

スタッフの声で、ケア用品のお渡しをビニール袋からオリジナル紙袋に変更

06-6925-3154

平日9:00〜18:00

メニュー

スタッフの声で、ケア用品のお渡しをビニール袋からオリジナル紙袋に変更

メニュー 閉じる

なぜ、どんな紙袋を作りましたか?

お客様インタビュー
Vol.01

医療法人佑諒会 千里中央花ふさ皮ふ科

スタッフの声で、ケア用品のお渡しをビニール袋からオリジナル紙袋に変更

業種:クリニック
2022年06月27日

お客様情報

医療法人佑諒会 千里中央花ふさ皮ふ科

https://hanafusa-hifuka.com/

皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科・形成外科の診療を行う大阪府のクリニック。アトピー性皮膚炎からニキビ治療、シミ治療、医療脱毛まで幅広く対応。高度な技術と患者様に寄り添った治療に定評があります。

お答えいただいた方

  • 院長秘書
    藤田真希子

患者様に寄り添い、肌の悩みを解決したい

ー 貴院について教えてください。

藤田様: 「千里中央花ふさ皮ふ科」は今年で開院4周年を迎えた皮膚科・美容皮膚科です。熱い診療理念を持った院長のもと、年間延べ50000人の患者様に受診していただくクリニックに成長しました。 私たちのクリニックの特徴は大きく3つあります。 1つ目は、院長自身がアトピー性皮膚炎に悩まされた経験から、アトピー性皮膚炎の治療に力を入れていることです。重いアトピー性皮膚炎などの深刻な悩みを抱えた患者様が、院長を頼りにわざわざ他県からいらっしゃることも少なくありません。 2つ目は、保険診療と自由診療を組み合わせ、幅広い治療法を行っていることです。アトピー性皮膚炎からじんましん、酒さ、シミ取りレーザー、医療脱毛等まで対応しています。 3つ目は、スタッフのチームワークの良さです。お互いを尊重し、楽しく、切磋琢磨し合える、女性が働きやすい職場です。 スタッフ一同、肌の悩みを抱える患者様に寄り添い、真摯に向き合うことを大事にしています!

明るい受付ではスタッフが笑顔で迎えてくれる

以前はビニール袋を使用。スタッフの声で見直すことになりました

ー どのようなシーンで紙袋が活躍していますか?

藤田様: 主に美容の施術を受けにいらした患者様がスキンケア用品や医薬品を購入されたときに活躍しています。スキンケア用品をオリジナル紙袋に入れてお渡しすることで、丁寧な印象を持っていただけています。また、医薬品はプライベートなお悩みに関わることなので、袋の中身が外から見えにくいことは受け取りや持ち運びの際の安心感につながっていると思います。

広々とした待合室

ー 依頼の経緯や、依頼時のお悩みはどのようなものでしたか?

藤田様: 以前は、コンビニでもらうようなビニール袋に入れてお渡ししていました。 「決して安い商品をご購入いただいているわけではないのに、ビニール袋では釣り合わないのではないか。」というスタッフの声が事の始まりでした。 最初は紙袋に切り替えるだけのつもりでしたが、紙袋をオリジナルで作ったらクリニックのブランドイメージも上がるのでは?という話になりました。

清潔感あふれるパウダールーム

自分たちのデザインが形になって、スタッフ全員が満足

ー 新しい紙袋に期待したものは何でしたか?

藤田様: まず第一に、費用が安くなることを期待しました。何社か調べましたが井上紙袋さんが一番安かったです。 第二に、ブランドイメージの向上を期待しました。ビニール袋とロゴ入りのオリジナル紙袋では、お客様の受ける印象は大きく変わると思います。 第三は、スタッフの声を実現させることでした。 当クリニックにでは、院長が積極的にスタッフの意見を取り入れることが、スタッフのやる気やモチベーションを高めることにつながっています。 そのため、スタッフの案であるオリジナル紙袋作りは、スタッフ皆にとって嬉しい取り組みでした。

千里中央花ふさ皮膚科様の紙袋(折り畳み時)

ー デザインはどうのように決めましたか?

藤田様: いつも素敵なポスターやパンフレットのデザインをしてくれるスタッフがいるので、デザインは彼女にお願いすることにしました。 紙袋の色については、スタッフ皆で話し合いをして決めることに。 最初のうちは、白色で大人っぽいデザインと、茶色でカフェのような親しみのあるデザインとでスタッフ間の意見が分かれました。ですが、その後、井上紙袋さんさんから送っていただいた6種類のサンプルを見てスタッフ全員の意見が一致! ナチュラルな印象の茶色の紙袋の方が、保険診療も行っており地域密着型である当クリニックの雰囲気にぴったりだと皆が思いました。 そこからはとんとん拍子!当院のかわいいイルカのトレードマークが持ち歩いているときにも目に留まるよう、大きめにロゴを入れることに決まりました。 また、当院は私たちの千里中央の他に江坂にもクリニックがあるのですが、それぞれのイメージカラーはピンクと紫色。そのためどちらのクリニックでも使えるよう、印刷色は黒を選びました。 デザインやロゴの配置は、井上紙袋さんのサンプルやホームページの沢山の事例が役立ちました!

ナチュラルな茶色の紙袋

経営コンサルの紹介で知った、安くて対応の早い紙袋メーカー

ー どのように井上紙袋を見つけてくださいましたか?

藤田様: 井上紙袋さんを知ったきっかけはクリニックの経営コンサルタントの方からの紹介でした。他の取引先が利用したことがあるとのことでした。 その後、自分で「紙袋 オリジナル 安い」で検索しても「井上紙袋」が上位にヒットしたことと、HPがわかりやすく「これなら作れそう!」と思ったので、井上紙袋さんに決めました。

ー 依頼時の対応はどうでしたか?

藤田様: とにかくメールの対応が早くて細やかで、安心感がありました。サイズ感や素材を迷っていたのですが、いくつもサンプルを送ってくださったり電話対応もしてくださったりしてフォローしてくれました。一番安い紙袋制作プランだったので不安でしたが、発注後も枚数や発送日の目安などこまめに教えてくださり大変助かりました。

ー 完成品を見た時の印象、実際使ってみての印象をお聞かせください。

藤田様: 何度も完成予想品を送ってくださっていたお陰でイメージは十分に湧いていたので、本当にデザイン通りでした。 また、イルカのロゴはいつもデータでは見ていたのですが、現物になったのは初めて! 実際手にしてみると、自分たちのデザインがグッズとして形になったことにもとても感激しました! デザインもちょうどよい可愛さで、女性はもちろん男性でも年配の方でも親しみを持ってもらいやすい雰囲気に仕上がっています。 ブランド感も増して作って良かったと皆が言ってくれています。 沢山の方に持ち歩いて頂きたいです!

院長とスタッフの集合写真

この商品のスペック

カテゴリ
格安ギザギザ
業種
皮膚科
都道府県
大阪府
枚数
16,100 枚
製品単価/枚
10円台〜
用紙
未晒クラフト100g/㎡
サイズ
幅180×マチ100×高さ220mm
印刷
1色印刷
表面処理
なし
提げ手
紙平ヒモ
オプション
なし
運賃送料
  • ナチュラルで
    親しみやすいデザイン
  • スタッフの声でビニール袋を
    オリジナル紙袋に変更
  • クリニック初の
    ロゴ入りグッズ制作

お客様情報

医療法人佑諒会 千里中央花ふさ皮ふ科

大阪府豊中市上新田2丁目24番50の1

https://hanafusa-hifuka.com/

2017年に開院した皮膚科・美容皮膚科。開院より4年間で、総来院数20万人のクリニックへと成長。アトピー性皮膚炎やじんましん、ニキビ、酒さ、医療脱毛、シミ取りレーザーなど、保険診療と自由診療を両立した幅広い治療を行っている。地域密着型の皮膚科として地元の方々に親しまれるとともに、その高い専門性と治療技術から遠方からの患者も多い。
また、スタッフのチームワークが良く、女性が働きやすいクリニックとして従業員からの支持も厚い。開院4周年のお祝いの際にはサプライズムービーに院長・スタッフともに号泣するなど、ハートフルなエピソードも持つ。
メディア出演の他、SNSや動画を活用した情報の発信なども積極的に行っている。

お答えいただいた方

  • 院長秘書
    藤田真希子

    千里中央花ふさ皮ふ科のホームページから伺えるスタッフたちの仲の良さに惹かれ、未経験から医療業界に飛び込む。現在は院長秘書として人事・経理・総務などを幅広く担当し、クリニックを支えている。同クリニックに関して、職種関係なくスタッフ同士が尊敬し合う、肌や美について学んで成長できる職場だと語る。趣味はインテリア・子供と遊ぶ・ショッピング。

インタビュー一覧に戻る

業種を絞り込む

有限会社井上工業所 Copyright © 2021