一色印刷するデザインでの特色指定するやり方について

06-6925-3154 受付時間 9:00〜18:00(平日) お問い合わせはこちら
神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

一色印刷でも華やかになる桜の紙袋

Lesson7-01

特色を決め
スウォッチに
登録する

予算が少ない時は、印刷色を1色にすると製版代も印刷費も浮くので、かなりコストを下げることができます。一色印刷だとちょっとつまらない雰囲気になるのでは?と思われるかもしれませんが、一色の中でも濃淡をつければ奥行きのある表現ができます。特色の濃淡の付け方を解説します。

CMYKで好みの色を作る

ひとつだけ色を決めてそれを特色として、濃淡だけで幅広い色を作る方法をご紹介します。

CMYKのスライダーで、好みの色を作ります。
ここでは、C20%、M80%の紫がかったピンク色を作りました。
この数字は、キリのいい数字にしましょう(理由はこちら)。

特色一色印刷でも、版の網点の大きさによって濃淡を出すことができます。
つまり、下のように幅広い色を使ったデザインができるということです。

一色印刷で、同じ色の濃淡を表現する場合、カラーパネルのスライダーを同じ比率で減らしていけば同じ色の異なる濃度を作れる気がしますよね。
ところが、実際にやってみると同じ比率だけ減らすというのは至難の業。
色をちょっと変えるたびに計算機を使わなければなりません。

ちなみに、CとMを同じ数字だけ、ちょっとずつ減らしていっても、「同じ色の濃度違い」にはなりません。理由は下の通り。
一番右の色はCが0%になってしまっているので、青みが含まれていません。別の色ですよね。

でも安心してください。
illustratorには、自分の作った色を特色にして、濃淡を簡単に調整することができます。

※どのような時に特色を使うのか、特色の概念や色の選び方については、「紙袋デザインのコツ03特色の選び方」で解説しています。こちらもご覧ください!

作った色をスウォッチパネルに登録する

まずは先ほど作った色をスウォッチパネルに登録します。
カラーパネルの印の部分をスウォッチパネルにドラッグします。

 登録されたピンク色をdoubleクリックして、「スウォッチオプション」を開きます。

「カラータイプ」をクリックして、「プロセスカラー」を→「特色」に変更します。
これで準備完了。

濃淡を調整してみよう!

特色に指定すると、カラースライダーの表示がこのように変わります。

この状態が100%(ベタ)。
あとは、パーセンテージを減らしていけば濃淡が簡単に出せるというわけです。

同心円を作って外側に向けて10%ずつ濃度を下げてみました。
こんな作業もパパッとできます。

かみちゃん
かみちゃん: スウォッチはこういうところもとても便利ですよね!

スウォッチは柄だけでなく色図鑑でもある!

レッスン3でスウォッチを使った柄物紙袋の作り方を沢山解説しましたが、スウォッチは連続パターンを登録しておくためのものだけではありません。すべての「よく使う塗りと線」の情報を管理するツールです。コーポレートカラー、質感を表現するのに便利なグラデーションなども、登録しておくと作業がはかどりますよ!

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る