• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

製品価格をどこよりも低価格でお納めする試み!

使用用紙を平版からではなく巻取り原紙から調達

一般の製袋会社では平版と呼ばれる用紙、ハトロン判、四六判、菊判などから紙袋を寸法取りするのですが、弊社では巻き取り原紙から必要な寸法だけをシートカッターで無駄なく紙取りする事で大幅なコスト削減に貢献しており、低価格化に成功!

使用用紙の斤量を変えて見てはいかがですか?

使用用紙にも段階に分けて斤量の違う用紙がございます。
最もメジャーに使用する用紙、晒(サラシ)クラフト・片艶晒(カタツヤサラシ)クラフト・未晒(ミザラシ)クラフト・半晒(ハンザラシ)クラフトには斤量のある順に120g/㎡、100g/㎡、80g/㎡の取り揃えがございます。斤量が少ない程に紙価格も安くなります。シッカリとした厚みを必要とするなら斤量の大きな用紙を必要としますが、サイズや用途によっては薄くても十分な耐久性がございます。一度紙の厚みの変更をご検討頂き製品価格の見直しをして見てはいかがでしょうか?

表面処理のPPラミネートフイルム・ニス引きの選択

PPラミネートフイルムには光沢のあるグロスラミネート、光沢のないマットな仕上がりのマットラミネートがございます。グロスラミネートとマットラミネートではグロスラミネートの方が安価になります。


PPラミネートグロス


PPラミネートマット

現在ご使用の紙袋が色落ちを防ぐ為だけの目的としてのPPラミネート加工ならば、ニス引きへの変更で大幅な価格削減につながります。ニス引きは刷色を擦れや水濡れによる色落ちを防ぐ安価な手段です。

工場規格サイズは生産効率が良いので激安!

規格サイズオーダーの規格とは、弊社が定めた工場生産ラインになります。
他社様にお問合せ頂いても、通じるものではありません。
弊社では、紙袋や手提げ袋、宅配袋を最も生産効率良く、低価格、短納期でご案内できる生産システムが成立しております。
工場推奨規格が3サイズの生産ラインの準備がございます。

正規格サイズ、320mm正面幅(W)×110mmマチ幅(D)×天地(H)mm
準規格サイズ、260mm正面幅(W)×100mmマチ幅(D)×天地(H)mm
準規格サイズ、220mm正面幅(W)×120mmマチ幅(D)×天地(H)mm

紙袋の正面幅(W)×マチ幅(D)のサイズ指定はありますが、天地(H)は高低の指定が可能です。規格サイズと言っても、すべてがキッチリ決まった規格ではありません。

安い手提げ袋ならOFJタイプに敵う者なし!

手提げ袋には提げ手が必ず付いています。提げ手の付け方次第で製品価格に大きく影響致します。OFJタイプと呼ぶ手提げ袋は製袋加工のライン上で同時に提げ手を付ける事のできる製造となります。手提げ袋の価格を引き上げる提げ手ヒモ付けに掛る人件費を無くした製造ができるのはOFJタイプになります。

工場規格サイズと提げ手OFJタイプの組み合わせで最安値確定!

弊社が展開する工場規格サイズは最も安く製袋できるサイズです。その低価格の生産ラインと提げ手OFJタイプの組み合わせての作り方が最安値を現実のものといたします。工場規格サイズなら小ロット300枚からご対応できるOFJタイプの手提げ袋を作れる工場は日本でも数えるほどもございません。 OFJタイプの手提げ袋は弊社にお任せ下さい。業界最安値に挑戦中です。

紙袋製造工程

井上工業所の思い

紙袋印刷は最重要工程です

このページのトップへ戻る

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.