業種別おすすめ紙袋
加工

印刷の上からでもOK
存在感と高級感のある
箔押し

箔押しとは、フィルムを金型で圧着する加工です。PP加工やニス引きは紙と印刷の保護を主な目的としていますが、箔押しは装飾的な意味で行われます。異素材が張り付いていること、凹凸ができることから、存在感が抜群で、ロゴなどのワンポイントに使われます。

フィルムを金属の型で押しつけて貼り付けます

箔押しとは、フィルムを金属製の型で押し当てて圧着する装飾です。 メタリックなものをよく見かけますが、ビニールのようなメタリックでない素材、様々な柄や虹色のホログラムなど、種類は色々です。

印刷とは違って異素材を使うので、しっかりした存在感があり、大変高級感があります。 ギフトパッケージや、招待状など、ちょっと特別な用途に使用されます。

選べるカラーは38色

井上工業所で選べる箔押しのカラーは、次の38色です。 キラキラタイプとマットタイプがあり、キラキラタイプにはツヤありとツヤなしの二種類があります。

「金、銀」と「つや○○」というのがメタリックカラーです。

「つやレッド」はこんな色です。

それ以外の色は、ビニールのような質感です。

透けないので、印刷の上から押すことができる

箔押しのフィルムは透けないので、下地の色に影響されません。また、印刷とは違った光の反射をするので、印刷で描いた細かい模様の上に箔押しをしても、ちゃんと目立ちます。 箔押しは下地のデザインにそれほど成約を受けないのが便利です。

特殊な箔押しの場合は納期が延びます

上に挙げたのは井上工業所で確保している材料で、基本色です。 しかし、ご要望があればここにはない箔押しフィルムを入荷して製造することもできます。例えば、虹色に輝くホログラムなども、可能です。 ただし、材料が取り寄せとなること、海外生産になることから、納期は必然的に延びます。 また、必ずしもご要望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る