紙袋製造工程の紹介

紙袋製造工程

デザインの入稿からお届けまでの流れをご紹介いたします。

1.デザイン入稿

お客様から支給頂いたデザインデータを用紙に印刷する為、デザイン調整作業にてお客様ご確認データをお届けいたします。
データにてデザインの配置、文字校正をして頂き不備がなければ製版による印刷版を作ります。

2.用紙

在庫

使用用紙は欠かさず常備在庫しています。
用紙価格を少しでも安く仕入れる事でお客様への価格還元に努めています。

シートカッター

巻取り用紙を使用サイズに寸法切りにします。紙袋1枚分に必要な分だけサイズカットするので全く無駄がありません。安さのポイントはここにあります。

3.印刷

デザイン柄や文字など印刷機を使用し用紙に色転写いたします。
オフセット印刷は綺麗な刷り上がりとして認められています。
特色と呼ばれるDIC指定色、PANTONE指定色、プロセスカラーと呼ぶ(C,Y,Y,K)C(Cyanシアン) M(Magentaマゼンダ) Y(Yellowイエロー) Kはクロとの認識が多いのですが、正しくはKey PlateのKeyのKを表します。

4.加工

ラミネート加工

PPラミネート加工には2種の異なるフイルムをご用意しています。
PPラミネートグロスは光沢のある表面加工となり、マットラミネートは艶消しの効果のある表面加工です。PPラミネート加工は紙表面に光沢や艶消し効果だけではなく紙袋に強度を増す効果も期待できます。また紙製品の対敵とされる水分にも強い耐水力も付加されます。

製袋加工

製袋機械でデザイン転写した用紙を紙袋に加工します。提げ手OFJタイプの場合は製袋機械のライン上で機械手付を行います。提げ手の取り付け作業に人の手を介さず出来上るので大きなコストダウンに繋がります。

提げ手取り付け加工

穴タイプ ハッピータックタイプは内職加工により1枚1枚丁寧に提げ手を取り付けます。

5.検品と出荷

多くの加工工程を重ねて完成した製品に不良品の混入がないか検品をいたします。
検品を終え完成した製品を丁寧に段ボールケースに適量梱包にして出荷いたします。
お客様のご指定場所までの運賃送料はもちろん無料です。着日指定などのご要望が御座いましたらお申し付け下さい。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る