現在のカゴの中

合計数量:0 商品金額:0円

カゴの中を見る

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

パスワードの再発行

  • オリジナル紙袋のInoueトップページ
  • >>
  • 新着情報一覧
  • >>
  • マチ幅のスマートな仕上がりの紙袋です。紺色の平ヒモ(リボン)を45㎝の長さにしつらえましたので、ヒモの存在をきわただせています。ヒモも含めての大事なデザインなのだと感じます。

マチ幅のスマートな仕上がりの紙袋です。紺色の平ヒモ(リボン)を45㎝の長さにしつらえましたので、ヒモの存在をきわただせています。ヒモも含めての大事なデザインなのだと感じます。

東京都からのご依頼になります。紙袋のマチ幅の狭い仕上りです
スマートな印象を感じられる手提げ袋ですね。
使用用紙 コート紙
サイズ 250(正面)×60(マチ)×330(H)
印刷 2色
表面処理 マットラミネート
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ20AT×45㎝カット
製造枚数1,000枚 製品単価140円台でお納め致しました。
じつにスッキリしたスマートフォルムの紙袋です。
紺色の平ヒモ(リボン)を45㎝の長さにしつらえましたので、ヒモの存在をきわただせています。ヒモも含めての大事なデザインなのだと感じます。
リボンは、アクセサリーとしての、アピール、チャームポイントとして輪形に結んで付けているケースが多く、特徴的に扱われています。
また、メダルや勲章、栄章、褒章に用られています。
リボンの歴史は古代ギリシア・ローマから広く使われ、16世紀から17世紀ヨーロッパでは、男女問わず広く使いました。
日本で使われるようになったのは外国文化が広く入ってきた明治以降。そういえば、鹿鳴館でダンスパーティをしている貴婦人たちがリボンで着飾っているのを何かで見た事がありますね。
都会的センス抜群。おしゃれなデザインのオリジナルオリジナル紙袋に仕上がりました。

 

ページトップへ▲

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.