ラーメン店様の紙袋の事例を紹介します【I-637】

ラーメン店様の可愛らしい雰囲気の紙袋

ラーメン店様の紙袋事例です。 紙袋をご用意される業種様のイメージがありませんが、何に使用されるのでしょうか。 お持ち帰り用の生麺を販売されているのかもしれません。 220ワイドは規格サイズの中で最もマチが広く、安定感があるので食品を入れるのに適しています。 高さは自由に設定が可能なので、中に入れるものに合わせて形状が変えられます。

親しみ易い雰囲気が全体からにじみ出ています

幅220×高さ230mmと、幅とあまり差がない高さで設定されたので正方形に近い形状となりました。 コロンとした可愛らしい雰囲気です。 また「ラーメン」をあえて、ひらがなで「らーめん」と表記されて親しみ易さを演出されていることからも、お店のアットホームさが伝わってきます。 規格サイズは幅とマチを固定させていただく変わりに、低コストでの製作を可能にしました。 高さだけ自由に設定できても意味がないと思われがちですが、意外と形状の選択肢が増えるので、こちらのように演出のお手伝いもできます。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙でグラフィックをクッキリと見せる

白紙が美しい片艶晒クラフト紙を使用しました。
末広がりの扇形にも見え、縁起が良いとされている波模様も滲むことなくクッキリと表現できています。
これは片面にだけ平滑処理を施したことで、印刷適正が格段に上がっているからです。
グラフィックにこだわりがあるなら、未処理の晒クラフト紙よりもこちらがオススメです。

使用した用紙について

PPヒモは丈夫で安価な激安紙袋の救世主

フワフワと柔らかい手触りが特徴のPPヒモを使用しました。
手への負担を軽減してくれるので、重たいものを入れる際にもオススメの素材です。
また丈夫で切れにくく、水に濡れてもその強度は変わりません。
それでいて単価は提げ紐の中で最安値を誇ります。
強度と低コストをお求めなら迷わずこちらをお選びください。

この商品のスペック

カテゴリー 220ワイド
業種 ラーメン店 都道府県 愛知県
業種 ラーメン店
都道府県 愛知県
枚数 2000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 2000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ230mm
印刷 2色印刷
表面処理 なし
提げ手 PPヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

生麺は1食150g前後の重さがありようです。まとめて購入すると相当な重さになるでしょう。
底には段ボール台紙を追加して補強されています。
全体的に強度を重視した仕様です。それでいて単価70円台~は激安でしょう。
激安紙袋の事例は他にも沢山あるので、ご覧になってください。

ラーメン店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る