飲食店様の紙袋の事例を紹介します【I-633】

飲食店様の個性的でオシャレな紙袋

フランス料理専門の飲食店様からご注文いただいた紙袋事例です。 複数の店舗を経営されている飲食店グループ様になります。 ジャストニーズフルオーダーで製作しました。 マチ140mmとかなり広めなので、テイクアウトメニューも安定して持ち運べます。 ウェディングプランもあるそうなので、引き出物などを入れてお渡しされるのかもしれません。

個性派カラーでこだわりのロゴに深みをプラス

紫色のベタ印刷で、人目を引く個性的な仕上がりです。 中央に描かれているお店のロゴでもある暖炉には、深い歴史がるそう。 黒色の濃淡のみで描かれた印影がとても印象的で、思わず調べたくなる佇まいです。 また飲食店グループ様なので、全店舗で共通して使用できるよう左右に店名が記載されています。 それぞれの店舗で別々に用意されるよりもはるかにコストが抑えられますし、統一されていた方がお客様の印象にも残りやすいので宣伝効果が期待できるでしょう。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙で希望の色を忠実に再現

片艶晒クラフト紙は最も安価な用紙ではありますが、印刷の再現力は上から2番目の性能を誇ります。
ご覧の通り、深みのある紫色やロゴの印影部分など美しく再現できました。
印刷適正が低いとインクの滲みがうまれたり、色が沈んで暗く見えてしまいます。
ご希望のカラーを忠実に再現するには、白紙で印刷適正の高い用紙をお選びください。

使用した用紙について

芯を入れたアクリル丸ヒモは利便性バツグン

上質なアクリル丸ヒモを使用しました。
衣類によく使用される紐なので、紙袋の素材としてはかなり高価です。
クタッとした柔らかい手触りが魅力ですが、それ故に絡まりやすいので在庫管理がしにくいというデメリットもあります。
そこで中に芯を入れてピンと自立させ利便性をアップさせました。
芯は紙製なので全て可燃ゴミになります。

使用した用紙について

ニス引きの優しい光沢で印刷面を保護する

ベタ印刷に表面加工は必須ではありませんが、やはり色落ちが気になるところなので多くの方が追加されます。
今回は古くから親しまれ続けているニス引きを選ばれました。
PP加工よりも安価に印刷面を保護することができ、光沢も柔らかく自然なものなので紙らしい手触りを好まれる世界観でも、そのイメージを崩さずに使用できます。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 飲食店 都道府県 東京都
業種 飲食店
都道府県 東京都
枚数 1000枚 製品単価/枚 120円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 120円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅260×マチ140×高さ225mm
印刷 ベタ1色+1色印刷
表面処理 ニス引き
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

フルオーダーに表面加工、底には段ボール台紙と高スペックな仕様ですが、単価は120円台~とそこまで高くはありません。選ばれる素材やカラーでもコストが変わります。「いろいろな紙袋の制作事例」を見るとだいたいの価格感がわかります。こちらに書ききれないデザインのヒントもいっぱいです。

飲食店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る