電子計測器製造販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-621】

様電子計測器製造販売会社のシンプルで清潔感のある紙袋

電子計測器の研究開発から製造・販売までされている企業様からご注文いただいた紙袋事例です。 国内だけでなく、海外にも多数の支店があるそう。 どこの国の方が見ても分かりやすいシンプルなデザインが特徴です。 280ワイドで製作しました。 A4サイズ書類はもちろん、やや背の高いバインダーなども収められる大きさで設定されています。

シンプルなデザインの中に垣間見えるこだわりの配色

印刷デザインの青い線と提げ紐の青が絶妙にマッチしていて、全体がスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。 そこまでグラフィック面積が多いわけではありませんが、青色のもつ爽やかさや誠実な印象をイメージ付けるのには十分でした。 1色印刷でも色の濃淡で多様な表現が可能ですが、やはり社名やロゴのもつ雰囲気とは別にグラフィックで魅せるデザインは2色以上の版がないとできないテクニックでしょう。 シンプルでも企業様の伝えたいイメージやこだわりが垣間見えるデザインでした。

使用した用紙について

厚みのあるA2コート紙は高級感も得られます

157g/㎡と厚みのあるA2コート紙を使用しました。
これはビジネスシーンでお馴染みの名刺程度の厚みです。
紙袋の素材としては、かなりしっかりとしていて高級なことが分かると思います。
故意に傷つけるようなことでもない限り、ちょっとやそっとでは破れることはありません。
繰り返し使用できる耐久性が得られます。

使用した用紙について

太さのあるアクリル丸ヒモをアクセント使いに

8×8のしっかりとした太さがあるアクリル丸ヒモを使用しました。
重厚感のある用紙との相性もバッチリです。
太さは特に指定がなければ4×4の一般的なものを採用します。
しかし重たいものを入れる際や、提げ手をアクセント使いにして強調したい場合などにはこちらのように太さがあるものがオススメでしょう。

使用した用紙について

マットPP加工で印刷割れを未然に防ぐ

コート紙を選ばれたので、セットで表面加工をお願いしています。
紙袋の折れ目部分が、印刷割れによって白く筋のようになることを防ぐ目的があります。
加工の種類は問いませんが、今回はマットPP加工を施しました。
光沢の有無で2種類がありますが、ビジネスシーンでは光沢を抑えて落ち着いた印象を与えるマットタイプが特に人気になります。

この商品のスペック

カテゴリー 280ワイド
業種 電子計測器製造販売会社 都道府県 神奈川県
業種 電子計測器製造販売会社
都道府県 神奈川県
枚数 2500枚 製品単価/枚 110円台〜
枚数 2500枚
製品単価/枚 110円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ395mm
印刷 2色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

上質な素材に加工やオプション追加と、贅を尽くした紙袋に仕上がりました。受け取る方にも間違いなく伝わる高級感です。
それでいて単価110円台~は驚きの低価格ではないかと自負しております。
業界最安値を目指して突き進む弊社の提案する激安紙袋を作るコツをまとめたページもぜひご覧ください。

電子計測器製造販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る