デザイン会社様の紙袋の事例を紹介します【I-620】

デザイン会社様のシンプルな紙袋

東京都の一等地に事務所をかまえる、デザイン会社様の紙袋事例です。 WEBサイトの構築から、グラフィック・ビジュアル・ムービーなど幅広いトータルデザインを手掛けています。 規格サイズ小ロットオーダーを使用して、300枚と製作可能な最小枚数でのご注文でした。 展示会など用途限定のイベント時に使用されるのかもしれません。

白紙で1から作り上げるデザインの世界観を演出

必須ではない表面加工やオプションの追加もあり、決してコスト削減のために黒1色印刷にしたわけではなさそう。 企業様のホームページを拝見すると「本質を見極めたプロジェクトは、常にシンプルである」との文言が目に留まりました。 きっとアレコレとグラフィックや情報を詰め込むよりも、シンプルな方が伝わることがあるかもしれません。 まっさらな白紙から作り上げていくデザインの世界を、このシンプルに美しい紙袋で表現されているのでしょう。

使用した用紙について

晒クラフト紙で内側に温かみをプラス

紙らしい質感の残した白紙の晒クラフト紙を使用しました。
今回は表面加工を追加しているので、その独特なザラりとした質感は失われます。
ただ紙袋を開けて中のものを取り出す際に、内側は晒クラフト紙の魅力が残っているので温かみやナチュラルな印象が感じられるでしょう。
そういった粋な使い方もひとつのデザインですね。

使用した用紙について

オシャレなアクリル丸ヒモで特別感を

アクリル丸ヒモは、パーカーの紐やスニーカーの靴紐としてお馴染みの素材です。
洗濯を繰り返して使用するイメージがあるので、使い捨てが前提とされている紙袋の提げ紐としては、とても上質で高級感があります。
またオシャレな印象からデザイン性がグンとアップするので、オシャレなショップ様がこぞって選ばれる素材です。

使用した用紙について

マットPP加工で野外でもヘッチャラな耐久性・耐水性

紙袋全体の耐久性・耐水性を格段にアップしてくれる、PP加工を施しました。
紙袋の弱点である水濡れにも強くなるので、突然の雨が心配される野外イベント時にも安心です。
光沢の有無で2種類がありますが、今回は光沢のないマットタイプを選ばれました。
華やかさはありませんが、しっとりと大人の雰囲気が高級感を演出してくれます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 デザイン会社 都道府県 東京
業種 デザイン会社
都道府県 東京
枚数 300枚 製品単価/枚 220円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 220円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ400mm
印刷 1色印刷
表面処理 マットPP加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回は300枚と少数製作なので単価は220円台~とやや高めになりました。
しかし一桁多い製作枚数だったら、半額以下も夢ではありません。
なるべくまとまった枚数で製作されることは結果としてコスト削減に繋がります。
他にも激安紙袋を作るコツは沢山あるので、まとめのページもご覧ください。

デザイン会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る