金型製造企業様の紙袋の事例を紹介します【I-615】

金型製造企業様の宣伝効果の高い紙袋

金型製造企業様の紙袋事例です。 精密成形品の製造・販売を行っている企業様になります。 320ワイドで製作しました。 A4書類を横にして入れられるほど大きめのサイズなので、サンプル品なども一緒にお渡しできます。 金型だときっとそれなりの重さがあることでしょう。 底に段ボール台紙を入れて、しっかりと強度を高めました。

展示会で目立てる明るい印象のデザイン

オレンジ色が印象的なデザインですが、ホームページを拝見しても黒色で統一されていることから企業様のイメージカラーというわけではなさそう。 ポップなカラーを起用することで明るく先進的なイメージがうまれます。 業界の第一線を走り続けている企業様にはピッタリの演出です。 またとても目立つので宣伝効果が高まります。 しかし企業名だけでURLなどは記載されていません。 街中で一般の方に向けたというよりは、展示会などでブース回りをされている、その業界の方へ向けたものだからでしょう。

使用した用紙について

A2コート紙でメインに選ばれる紙袋に

上質でしっかりとした厚みのあるA2コート紙を使用しました。
展示会でブース回りをして資料が増えてかさばるとき、手持ちの袋で一番上等なものにまとめる方が多いと思います。
そういった時に選ばれやすくなる第一歩として、上質な用紙をお選びください。
最後までメインで持ち歩いていただければ宣伝効果は何倍にもなるでしょう。

使用した用紙について

ハッピータックで得られる安心感が絶大

利便性の高いハッピータックを使用しました。
凹凸部分を合わせると繰り返し口の開閉ができるので、使い捨てではなく壊れるまで繰り返し使用してもらえる可能性が高まります。
またプラスチック製のハンドルなのでハサミなど鋭利な刃物を用いらないと切れることはなく、密閉力と共にダブルで安心感がうまれるでしょう。

使用した用紙について

輝く魅力が満載のPPグロス加工

提げ手と同じプラスチック製品の原料となるポリプロピレンからできている、PP加工を施しました。
紙袋全体を覆うようにフィルムを貼るので擦れや破れなどからとても強くなります。
コート紙を選ばれると必須となる表面加工ですが、得られる効果や魅力はコスト以上です。
今回は光沢の激しいグロスタイプで華やかさをプラスされました。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 金型製造企業 都道府県 大阪府
業種 金型製造企業
都道府県 大阪府
枚数 1000枚 製品単価/枚 120円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 120円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320 ×マチ110×高さ320mm
印刷 1色印刷
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

底の段ボール台紙は重たいものを入れる場合だけでなく全体の形状を美しくキープしたり、紙一枚でも中で折れ曲がらないようにする効果があります。
サイズが大きいほど心配なので、ご検討ください。
オプションを追加しても安価に収める方法は沢山あります。「激安紙袋の作り方」ページもご覧ください。

金型製造企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る