カフェ様の紙袋の事例を紹介します【I-601】

カフェ様の美味しそうな雰囲気の紙袋

カフェ店様の紙袋事例です。 備長炭でじっくりと焙煎されたコクのある珈琲が人気だそう。 コーヒー豆だけでなく、カステラやジャムなどのお持ち帰り用メニューもあるので、そういったものを入れる販売用の紙袋でしょうか。 また贈答用に箱入れも可能だそうなので、120mmと規格サイズの中で最もマチの広い220ワイドを選ばれたのかもしれません。

香り立つコーヒー豆が想像できるロゴが印象的

焙煎されたコーヒー豆をイメージさせる茶色を使用し、ティーカップの底を思わせるような丸いロゴが印象的で宣伝効果の高いデザインになりました。 アンティークカップから現代名陶まで、約1000客のカップが飾られた優雅な雰囲気のカフェ店様なので、ギラギラとしたツヤがあるよりも薄っすらと柔らかい光沢の片艶晒クラフト紙がお店のイメージとよく合っています。 店名はロゴにも入っているので、あまりクドくならないようグレーで控えめに記載されました。

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙で光沢とお値段を控えめに

コート紙の次に印刷適正の高い片艶晒クラフト紙を使用しました。
優しく淡い光沢が特徴で、この自然な雰囲気を求められることが多い素材です。
またこれだけで十分に美しい白紙ですし、印刷割れの心配もないので表面加工をせずに仕上げることも可能になります。
大幅なコスト削減も期待できるのでオススメでしょう。

使用した用紙について

安価な紙単丸ヒモでデザインに合わせる

和洋中どんな職種にも合う、紙素材の紙単丸ヒモを使用しました。
細く華奢なシルエットなのでアクセント使いというよりも、全体の雰囲気に合わせて馴染ませる使い方がオススメです。
どんなデザインでも合わせやすく、世界観を邪魔することはありません。
また2番目に安価な素材であることも人気の秘訣でしょう。

この商品のスペック

カテゴリー 220ワイド
業種 カフェ 都道府県 静岡県
業種 カフェ
都道府県 静岡県
枚数 3000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 3000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅220 ×マチ120×高さ320mm
印刷 2色印刷
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回はリピート注文でした。
デザインに変更がなければデータ調整代が不要になるので安価に仕上げるコツと言えるでしょう。ぜひ末永いお付き合いをお願い致します。
他にも激安で作るコツはたくさんございますので、ご覧ください。
業界のトップを走り続けている弊社が自信をもってお届けします。

カフェ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る