工芸品店様の紙袋の事例を紹介します【I-592】

工芸品店様の和風な紙袋

石川県にある工芸品を製造・販売されているお店様の紙袋事例です。 北陸三県(石川県、富山県、福井県)より、若手工芸作家の伝統工芸作品を中心にセレクトして販売されています。 320ワイドで製作しました。 小物から多少大きなものまで取り扱っているのでしょう。 320ワイドは弊社の規格サイズの中で最も大きいものになります。

日本の伝統を感じられるデザインで宣伝効果を高める

九谷焼や加賀水引細工、陶芸やガラス工芸など多種多様な作品の取り扱いがあります。 いくつもの水引を思わせるようなお店様のロゴが、印象的でアーティスティックな世界観をつくりだしました。 イメージカラーである赤色を基調としていることもあって、なんだか紅白のおめでたい雰囲気も感じられます。 また紅白といえば日本の伝統的な組分けでもあるので、伝統工芸品を取り扱うお店様にはピッタリの印象でしょう。 そして街中でも人目を引くデザインなので、宣伝効果はバツグンです。

使用した用紙について

実はコスト削減の強い味方、片艶晒クラフト紙

平滑処理によって片面にだけ薄っすらと淡い光沢がのった、片艶晒クラフト紙を使用しました。
漂白もされていて、手間がかかっているだけに高価な素材かと思われがちですが、実は用紙の中でこちらが最も安価な素材になります。
やはり需要が高いと大量生産が可能になるので、コストを下げることが出来ました。

使用した用紙について

紙単丸ヒモでグラフィックに似た印象を演出

真っ赤な紙単丸ヒモを使用しました。
全体が赤色を基調としているのでまとまりが良く、お店のロゴとよく似た印象に仕上がっています。
とても目立つ色ですが、紙単丸ヒモは主張しすぎない細さが魅力なので、こだわりのグラフィックデザインを邪魔することはありません。
ぜひ印刷カラーに合わせて選び、統一感を演出してください。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 工芸品店 都道府県 石川県
業種 工芸品店
都道府県 石川県
枚数 1000枚 製品単価/枚 80円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 80円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ310mm
印刷 2色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

なるべくコストを抑えた素材選びにより、単価は80円台~に収まりました。
片艶晒クラフト紙は、例えベタ印刷でも表面加工が必須ではありません。
今回も繊細なグラフィックと印刷面が多いことが特徴ですが、加工はなしです。
他にも片艶晒クラフト紙を使用した紙袋の事例は多数ご用意があります。

工芸品店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る