IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-590】

IT企業様の高級仕様でオシャレな紙袋

海外にも多数の支社を抱える、IT企業様の紙袋事例です。 社名ではなく品名を記載されていることから、特定の製品専用の紙袋であることが分かります。 またA4サイズ書類が計算されたかのようにピッタリと収まるサイズの260ワイドで製作されたことから、独自開発された人工知能エンジンの資料などを入れて配布されるのかもしれません。

クールな高級感で異彩を放ち、とても目立ちます

社を代表する大切な商品であることが分かる、高級感にあふれた仕様に仕上がりました。 特にポイントは中央に光り輝く文字。 これは、箔押しで施されています。 フィルムを金型で圧着する加工なので、触ると凹凸があるのが分かります。 異素材なのでとても目立つところ、更に立体感がプラスされ人目を引くデザインとなりました。 全体がオールブラックという点でも、書類配布用の紙袋としてはとても珍しく、まるで高級ブランド店様のショッパーのようなオシャレな印象です。

使用した用紙について

高級仕様にするならA2コート紙は必須

A2コート紙は印刷適正が高くしっかりとした厚みがあることから、高級仕様の紙袋には必須ともいえる素材です。
厚みは目には見えないものなので、そこまで違いがハッキリでるのかと疑問に思われるかもしれません。
しかし持った感触や口を広げて置いた時に自立する力など、素人目にもハッキリと違いが分かるものです。

使用した用紙について

上質なアクリル丸ヒモでデザイン性をアップ

パーカーの紐やスニーカーなどの靴紐としてお馴染みの、上質なアクリル丸ヒモを使用しました。
アパレル関連の業種様に人気があり、オシャレな印象を与えます。
今回は印刷カラーに合わせて黒色にしたので見た目には目立つことはありませんでしたが、やはり直接手に触れる部分なので上質なアイテムを選ばれました。

使用した用紙について

PPグロス加工に箔押しで特別な存在感を放つ

コート紙を使用したので、表面加工は必須となります。
今回はギラギラと強い光沢があり、華やかさをプラスしてくれるPPグロス加工を選ばれました。
シルバーの箔押しに引け劣らず、存在感を放つもの同士がうまくマッチしています。
もちろん耐久性・耐水性も格段に上がるので、更に高級感も加わりました。

この商品のスペック

カテゴリー 260ワイド
業種 IT企業 都道府県 東京都
業種 IT企業
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 280円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 280円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ350mm
印刷 ベタ1色
表面処理 PPグロス加工+箔押し
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

これ以上ないくらい贅を尽くした、高級仕様な紙袋に仕上がりました。
やはり単価は280円台~とやや高めに。
これだけのスペックならしょうがないかと思われがちですが、製作枚数を増やせば驚くほどに単価は下がります。
たくさんの事例をご覧になっていただければ、分かっていただけると思います。

IT企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る