神社様の紙袋の事例を紹介します【I-587】

神社様の人目を引くオシャレな紙袋

三重県にある神社様の紙袋事例です。 日本で唯一「あたまの宮」という名のつく守護神・知恵の大神になります。 珍しさもあって、きっと参拝者はとても多いことでしょう。 320ワイドで製作しました。 高さを低くして横長に設定されているので、御札などを横に寝かせて収納するのでしょうか。 大きめの授与品を納めても余裕のある大サイズです。

派手な演出がなくても人目を引くデザイン

全体的には紅白を基調としてありがたい雰囲気でまとめられていますが、中央にある神主さんの頭部であろうイラストが小さいながらも目を引くデザインです。 例え知らない人が見ても一目で理解できるイラストやグラフィックは、宣伝効果を格段にアップさせます。 またサイド部分にはアドレスやURLも記載されているので、気になったらすぐに調べられる利便性も兼ね備えました。 神社様だけでなくショッパーのデザインとしても、参考になる事例ではないでしょうか。

使用した用紙について

晒クラフト紙で和風のイメージを追求

ザラりとした手触りでまるで和紙のような雰囲気があることから、神社様をはじめとした和風のイメージがある企業様から人気の高い晒クラフト紙を使用しました。
白紙で光沢がないのはこの素材のみです。
印刷適正はツルりとした用紙と比べると高くはありませんが、ご覧の通り黒文字でシンプルなグラフィックでしたら何の問題もありません。

使用した用紙について

紙単丸ヒモをアクセント使いでオシャレに

インパクトの強い真っ赤な紙単丸ヒモを選ばれました。
神社様ですと、紅白を基調としていても提げ紐は白色で厳かな雰囲気にされることが多いのですが、今回のようにアクセント使いにカラーを入れると一気にデザイン性がアップします。
サイド部分の赤いベタ印刷ともバランスがよく、オシャレな印象になりました。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 神社 都道府県 三重県
業種 神社
都道府県 三重県
枚数 2000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 2000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ280mm
印刷 2色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

2色を使用して色味のあるオシャレな仕上がりでした。
単価70円台~はかなりお得な感じがします。
比較的安価な素材を組み合わせたことも要因のひとつですが、やはり一番は弊社の規格サイズオーダーであることです。
コストを最小限に抑えた自慢のサイズなので、ぜひ他の事例もご覧ください。

神社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る