精肉加工会社様の紙袋の事例を紹介します【I-555】

精肉加工会社様のイベント用紙袋

養豚から精肉加工、卸売りや販売まで行われている精肉加工会社様の紙袋事例です。 養豚されている豚の餌である飼料までも、地域の食品廃棄物を有効利用して自社で製造されているそう。 購入いただいた商品を入れてお渡しする、販売用の紙袋でしょう。 ベーコンなどの縦長の真空パックも立てて入れられる高さに設定し、260ワイドで製作しました。

優しい雰囲気の中に感じる高級感があります

こちらの企業様は地域のお祭りや展示会などにも積極的に参加されているそうなので、そういったイベント時にも人目を引く宣伝効果の高いデザインを目指しました。 黒色のベタ印刷は、商談や会議などではあまり見かけることはなく飲食店様やアパレルショップ様に多いデザインです。 クールになりがちなカラーですが、可愛らしい豚のイラストで親しみ易さもプラスしました。 またアクセントに印と提げ紐を赤色にして、高級感を演出しています。 これで単価70円台~は驚異の破格値でしょう。

使用した用紙について

他にはないデザイン性がある晒クラフト紙

繊維が長く独特の質感があるクラフト紙を真っ白になるまで漂白した、晒クラフト紙を使用しました。
紙らしい風合いを残し、柔らかい雰囲気があります。
コート紙などの上質な素材と比べると印刷適正が高いとは言えませんが、にじんでしまって白抜きが出来ないということはありません。
デザイン性を重視して選ばれる素材です。

使用した用紙について

紙三本ヒモで和風のデザイン性を高める

黒色との兼ね合いが絶妙な高級感をうむ、デザイン性の高い赤色の紙三本ヒモを使用しました。
紙単丸ヒモを三本撚り合わせて作られているのでしっかりとした太さがあり、持ちやすく存在感の強い素材です。
三つ編みやしめ縄など日本特有のものにも似ていることから、和風のイメージがある業種様から特に絶大な人気があります。

使用した用紙について

品もツヤもある調度良い雰囲気のニス引き

濃い色のベタ印刷をしているので、念のためにニス引きを施して印刷面を擦れや色落ちから保護しました。
淡く優しい光沢がのります。
ギラギラとした派手なツヤのPPグロス加工では強すぎるし、ツヤがなくしっとりと落ち着いたPPマット加工では物足りない、そんな時に調度良い雰囲気を演出してくれるお助けアイテムです。

この商品のスペック

カテゴリー 260ワイド
業種 精肉加工会社 都道府県 長野県
業種 精肉加工会社
都道府県 長野県
枚数 2,000 製品単価/枚 70円台〜
枚数 2,000
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ400mm
印刷 ベタ1色+1色
表面処理 ニス引き
提げ手 紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

晒クラフト紙を100g/㎡と薄くしてコスト削減に図りました。
もちろんどの用紙素材にも使える技です。
見た目に変化なく節約ができるので、例えば現存のデザインは変えたくないけどコストだけ下げたい、といった場合にオススメでしょう。
たくさんの事例をご覧になってください。

精肉加工会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る