ユニフォームレンタル会社様の紙袋の事例を紹介します【I-547】

ユニフォームレンタル会社様のイベント用紙袋

東京都に本社をかまえ、全国に複数の支店がある大手ユニフォームレンタル会社様の紙袋事例です。 ユニフォームの企画・生産・販売も行っているそうなので、クライアントとの打ち合わせ時にサンプル生地やカタログ、資料などの配布用として使用されるのかもしれません。 A4書類を横にして入れられるほど幅のある、規格サイズ小ロットオーダーで製作しました。

シンプルさがひと味違う高級感をうみました

シンプル is Bestという言葉がこれほど似合うものがあるでしょうか。 どこまでも真っ白な世界に、ただ社名とロゴをのせただけ。 正直最も安価な片艶晒クラフト紙を使用しても十分に美しく再現できるデザインですし、出来上がりにさほど違いはないと思います。 しかしそこは強いこだわりをもって、上質なA2コート紙を使用されています。 そして全体にハリがうまれマネできない高級感がうまれました。 また他の場所に目がいくことないので、すれ違う多くの人へ社名を宣伝できるでしょう。

使用した用紙について

真っ白なA2コート紙も粋です

真っ白を、どこまでも白く美しく輝かせるA2コート紙を使用しました。
印刷適正の高い素材なので、ポスターなどカラフルなグラフィックや写真などを表現するために使用されることが多いのですが、もちろん真っ白な世界も艶やかに再現が可能です。
そんじょそこらの白紙とは訳が違うので、一味違った上質さをアピールできます。

使用した用紙について

クールに役立つハッピータック

紙素材だと温かみがありすぎ、アクリル製品だとデザイン性が強すぎる。
無機質な白銀の世界には、プラスチック製のハンドルがよく合いました。
ハッピータックはとても丈夫で、鋭利な刃物を用いらないと切れません。
繰り返しの使用にももってこいなので、利便性という点でもビジネスシーンに最適でしょう。

使用した用紙について

思うより耐久性・耐水性を担っているPPグロス加工

コート紙を使用したので、強い光沢のPPグロス加工を施して更に高級感をプラスしました。
もともと真っ白なんだから、印刷の割れがおきて白い筋ができても気ならないのでは??と、思われるかもしれませんが、割れがおきるとそこから浸水や破れにも弱くなります。
見た目の問題だけではないので、必ずセットで表面加工を施してください。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 ユニフォームレンタル会社 都道府県 東京都
業種 ユニフォームレンタル会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ385mm
印刷 2色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

シンプルながらも、贅を尽くしたハイスペックな紙袋をご紹介しました。
単価は180円台~とお高く感じてしまうかもしれませんが、少数注文であることを加味すると自信をもってお届けできる価格です。
更なるコスト削減などは一度ご相談ください。他にも自慢の事例がたくさんございます。

ユニフォームレンタル会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る