食品販売店様の紙袋の事例を紹介します【I-543】

食品販売店様のイベント用紙袋

明治10年創業のとても歴史のある食品販売店様の紙袋事例です。 主に瀬戸内海で捕れた海産物や乾物を扱っています。 贈答用に予算に合わせて化粧箱に詰め合わせをして、お店から直送してくれるサービスも行っているそうです。 ジャストニーズフルオーダーでの製作でしたので、その化粧箱に合わせたサイズになっているのかもしれません。

日本の伝統を感じる和の雰囲気があります

なんといっても、前面に描かれている瀬戸内海の大海原をイメージされたグラフィックが印象的な紙袋です。 世界的に見て海=日本というわけではないのに、どこか和風のイメージを感じるのは、用紙に晒クラフト紙を使用したからでしょう。 紙の繊維が長いことから和紙のような質感がうまれ、和の雰囲気にピッタリです。 また具体的な商品名などを書かずとも、何が入っているか容易に想像できるキャッチフレーズが粋で日本的。 外国人の方にも喜ばれそうです。

使用した用紙について

優しい和の心を伝える晒クラフト紙

晒クラフト紙は繊維の長い洋紙を真っ白になるまで漂白された用紙なので、ザラりとした手触りがあります。
印刷適正でいうとツルツルとした手触りの片艶晒クラフト紙やコート紙には劣るものの、その独特な質感は白紙で他にはありません。
和風の雰囲気を出した場合や、優しい印象を与えたい際に最も適しています。

使用した用紙について

安価で丈夫な使いやすいPPヒモ

提げ紐の中で最も安価なPPヒモを使用しました。
今回は主張しすぎない白色で、グラフィックを邪魔せず引き立てます。
ポリプロピレン製のテープを撚り合わせて作られているので、フワッとした手触りで耐水性バツグンです。
野外での使用や長距離の移動にも安心なので、お土産物屋様などから絶大な人気を誇ります。

使用した用紙について

用紙の魅力を引き立たせるニス引き

PP加工を施すと光沢の有無に関わらずガラリと印象が変わってしまいますが、用紙の質感や手触りをなるべく残して表面加工を追加したい場合は、ニス引きをオススメします。
薄っすらと優しい光沢がのる程度で、さほど雰囲気に変化はみられません。
もちろんきちんと印刷面を保護はしてくれるのでご安心ください。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 食品販売店 都道府県 愛媛県
業種 食品販売店
都道府県 愛媛県
枚数 3000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 3000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅360×マチ110×高さ320mm
印刷 ベタ1色
表面処理 ニス引き
提げ手 PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

歴史を感じる商店様と伝統的なニス引きは、相性ピッタリでした。
ニス引きは全体的な塗布しかできないPP加工とは違い、ロゴや社名など部分的な塗布も可能なので、今でも雑誌の表紙などで活躍しています。
もちろん部分使いをしている事例もあります。たくさん見比べてご検討ください。

食品販売店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る