専門学校様の紙袋の事例を紹介します【I-540】

専門学校様のイベント用紙袋

30年以上の歴史を持つ、大阪府にあるスポーツ・医療・バイオ・ロボットのプロを育成する専門学校様の紙袋事例です。 表面に描かれているデザインから、卒業式で使用される紙袋のよう。 きっと卒業証書や記念品なんかを持ち帰るために、卒業生に渡されるのでしょう。 大きめの記念品もスッポリと収まるサイズを、320ワイドで製作しました。

くっきりとした濃い青がすがすがしいデザイン

業界から高い評価を得ていることから、毎年就職率100%という圧倒的な数字を誇っているそうです。 卒業生の全員が誇らしげにこの清々しい青色の紙袋を提げて、新しい門出を迎える姿が想像できます。 多種多様な分野を専攻している生徒が持ち歩きやすいよう、シンプルなデザインにされたのでしょうか。 紙袋は持ち歩かれることで得られる宣伝効果を狙ってデザインされることが多いのですが、今回はあえて学校名などは記載せず、あくまでも主役は卒業生といった心遣いが見えます。

使用した用紙について

全てにおいてバランスのとれた片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は茶色いクラフト紙を真っ白になるまで漂白し、片面だけに平滑処理を行って印刷適正を上げているので、意外と手間がかかっています。
しかし白紙に薄っすらと自然なツヤがあり、職種問わず初心者でも使い勝手が良いことから、とても人気の素材となりました。
大量生産が可能になることで最安値を実現しています。

使用した用紙について

重たい荷物も何のその!!ハッピータック

プラスチック製でとても強靭なハッピータックを使用しました。
ちょっとやそっとのことでは切れません。
もとはビール瓶を持ち運ぶ際に使用されていたハンドルなので、重たい物を入れるのに最適と言えます。
記念品に六法全書が配られている学校もまだあるようで、それでなくてもお花や色紙など荷物が増えがちな卒業式にはピッタリではないでしょうか。

使用した用紙について

一気に高級感が増す、PPグロス加工

ギラギラと濡れたような強いツヤが魅力のPPグロス加工を施しました。
ベタ印刷は色落ちや擦れが最も気になるデザインではありますが、表面加工は必須ではありません。
しかし印刷面にフィルムを張るPP加工をプラスすることで、安価な片艶晒クラフト紙でも上質なコート紙に引けを取らない高級感が演出できました。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 専門学校 都道府県 大阪府
業種 専門学校
都道府県 大阪府
枚数 700枚 製品単価/枚 非公開
枚数 700枚
製品単価/枚 非公開
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ360mm
印刷 ベタ1色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

320ワイドは、300枚~の少数注文にも対応する規格サイズ小ロットオーダーと同じ幅×マチです。
もし追加で少量だけ欲しいとなった時に、最初からこのサイズを選ばれていれば大きさを変えずに同じものが再注文でき、とても便利でしょう。
その他たくさんの事例をご覧ください。

専門学校様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る