システム開発会社様の紙袋の事例を紹介します【I-533】

システム開発会社様のイベント用紙袋

京都府に本社をかまえる、パソコンのシステム開発会社様の紙袋事例です。 少数精鋭による高度技術を活かした製品開発・販売をされていて、多数の特許も保有されています。 やはりクライアントとの商談時に資料を持ち込んだり、お渡し用として使用するのでしょうか。 弊社オリジナルで設定した、書類配布に適したA4サイズオーダーで製作しました。

ビジネスに活躍する模範的なデザイン

A4書類に合うサイズがほしいというお客様の声で製作した、弊社オリジナルのA4サイズオーダーとハッピータックの提げ手は相性バツグンです。 書類配布用として多くの企業様からこの組み合わせは選ばれてきました。 またイメージカラーを起用して、サイド部分のみベタ印刷を施すデザインもとてもよく見掛けられ、ビジネス用の紙袋としてお手本のようなデザインでしょう。 もちろん選ばれるカラーによって印象はガラリと変わりますが、今回は深い緑でIT企業様らしいスタイリッシュな雰囲気に仕上がりました。

使用した用紙について

厚みで利便性を高めるA2コート紙

157g/㎡の厚みがあるA2コート紙を使用しました。
しっかりとした厚みがあることでハリがうまれます。
紙袋の口を開けて置くと自立してくれるので、中の書類などをフリーハンドで出し入れが可能に。
外出先や緊急時などササッとスマートに取り出せるので、意外と便利だとご好評いただいております。

使用した用紙について

こだわりのデザインはハッピータックから選ぶ

ハッピータックは全14色のカラーバリエーションがあります。
他の提げ手に比べるとやや少ないので、もしも企業様のイメージカラーやこだわりの印刷カラーと揃えたい場合などは、限りがあるハッピータックから選ばれることをオススメします。
今回は幸いご希望のカラーとピッタリ一致するものがありました。

使用した用紙について

野外でも安心して使用できるPPグロス加工

ギラギラとした強い光沢が魅力の、PPグロス加工を施しました。
まるで濡れたように美しい輝きを放つので、高級感がグッと増します。
しかし実際に濡れてしまっては困るのが、紙製品の弱いところ。
そんな弱点も表面加工はカバーしてくれます。
撥水力がプラスされるので、印刷面はもちろんのこと中の書類も守ります。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 システム開発会社 都道府県 京都府
業種 システム開発会社
都道府県 京都府
枚数 500枚 製品単価/枚 170円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 170円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 2色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回はオプションで底に段ボール台紙を追加しました。
中で書類が折れ曲がってしまうのを防いでくれます。
しかしA2コート紙は厚みがありPP加工もプラスしているので、重たい物をいれるのでなければコスト削減として必要ないかもしれません。
たくさんの事例をご覧になって検討ください。

システム開発会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る