和菓子店様の紙袋の事例を紹介します【I-532】

和菓子店様のイベント用紙袋

岩手県の本州最東端に位置する場所にあり、戦後まもなくから栄え、数々の賞も獲得されてきた歴史ある和菓子屋様の紙袋事例です。 街の和菓子屋さんというよりも、主に贈答用やお土産用の箱に入ったものを製造・販売されています。 規格サイズ小ロットオーダーはマチ110mmと広いので、箱入りの繊細な和菓子も安定して持ち運べるでしょう。

洗練されたオシャレな和菓子店の印象

多くの和菓子店様は和紙のような晒クラフト紙に、紫や深緑といったカラーのベタ印刷や家紋などをデザインされ、和のイメージを作り上げています。 しかしこちらは素朴な印象の強い未晒クラフト紙を使用し、渋いカラーを使うわけでも「これぞ和テイスト」といったイラストをのせるわけでもなく仕上げられました。 見るからに和菓子店といった印象はありませんが、落ち着いた雰囲気で奥ゆかしい日本古来の伝統が感じられるよう。 これもまた粋なものだなとしみじみ思います。

使用した用紙について

未加工の味がいい未晒クラフト紙

未晒クラフト紙の「未」とは漂白名との加工をされていないという意味です。
少しだけ漂白されたものが半晒クラフト紙、真っ白になるまで漂白されたものが晒クラフト紙と片艶晒クラフト紙になります。
未加工で素材そのままの無骨さや素朴さが魅力の用紙です。
弊社の取扱う用紙素材の中で2番目に安価なことも人気の理由でしょう。

使用した用紙について

華奢なシルエットで使いやすい紙単丸ヒモ

提げ紐は意外と目に止まりやすく、アクセント使いにもオススメのアイテムです。
しかし印刷に注目を集めたい場合などにはあまり主張しすぎないものを選びたいところ。
そこで細い紙テープを撚って作った華奢なかみ紙単丸ヒモがオススメになります。
細いからといって簡単に切れてしまうようなことはないので、ご安心ください。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 和菓子店 都道府県 岩手県
業種 和菓子店
都道府県 岩手県
枚数 500枚 製品単価/枚 100円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 100円台〜
用紙 未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ310mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

比較的コストを抑えた素材のチョイスでしたが、もっと削るところがあるとすれば用紙の厚みを100g/㎡程度に薄くします。
今回は贈答用かと思われるのでしっかりと厚みをもたせたましたが、バラ売りやご自宅用なら多少薄くても何ら問題はありません。
ぜひ多くの事例をご覧ください。

和菓子店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る