メディア事業会社様の紙袋の事例を紹介します【I-530】

メディア事業会社様のイベント用紙袋

メディア事業会社様の紙袋製作事例です。紙媒体・WEBのメディア事業やマーケティングなどを行っている企業様のようです。さらに、モノ作りの表彰式を主催し、業界全体の活性化にも貢献されています。かなりの力と知名度のある企業様にふさわしい、ブルーを基調とした紙袋を紹介致します。

「信頼感」を打ち出すならブルー

弊社の紙袋製作事例を見ていると、ブルーを基調としたデザインの紙袋が多いことに気が付きます。ブルーは「信頼」を表す色と言われています。今回の企業様のようにクライアントに安心感を持って頂きたい場合、動く金額が非常に大きな業界の場合などに、よく選ばれているのも納得です。実は今回の紙袋、ブルーのベタ塗り一色で、デザインを白抜きで表現。こういった遊び心のエッセンスがおもしろいですよね!

使用した用紙について

使いやすさで選ぶなら晒クラフト紙

ブルーのベタ塗りをキレイに表現、かつ価格を抑えるために選んだのは、晒クラフト紙。紙袋用として、最も選ばれている用紙です。包装紙にも使われています。もっと印刷適性が高い用紙はありますが、今回のデザインのようにベタ塗りで表現したい場合は、晒クラフト紙でも十分高いクオリティに仕上がります。

使用した用紙について

大切な書類がこぼれるのを防ぐ

ハッピータックを選ばれているということは、大切な書類を中に入れるケースを想定しているのでしょうか。この持ち手最大の特徴は、根元の凹凸を合わせることで、バックのように閉じられること。万が一、紙袋を倒してしまっても、中身がこぼれるのを防いでくれます。高い強度にも注目です。

使用した用紙について

デザインにあった加工が◎!

今回は、マットラミネートを施しています。柔らかい輝きが加わることで、より上品なブルーに昇華することが出来ました。ラミネート加工にはもう一つ、「グロスラミネート加工」があります。こちらはより鋭い輝きが加わります。紙の強度を上げる点は変わらないので、デザインに合わせて選びましょう。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 メディア事業会社 都道府県 東京都
業種 メディア事業会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ330mm
印刷 ベタ1色
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 ハッピータック DX型
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

メディア事業会社様の紙袋製作事例でした。500枚と少ない生産枚数でしたが、「規格サイズ小ロットオーダー」を利用することで、予算を抑えることに成功しました。単価は一回の生産枚数を上げれば、比例して下がります。その他にも、紙袋の制作事例をご用意しています。ぜひご覧ください。

メディア事業会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る