飲食店様の紙袋の事例を紹介します【I-520】

飲食店様のイベント用紙袋

大阪府に店舗をかまえるフランス料理の飲食店様の紙袋事例です。 オーナーシェフのご実家が100年以上続く老舗の精肉店様なので、特にお肉料理に力を入れているそうです。 幅220×マチ120と全体は小さめですがマチが広く安定感のあるサイズなので、焼き菓子など小物のテイクアウトができるのかもしれません。 220ワイドで製作しました。

印象的な赤色で宣伝効果を高めました

印象的な真っ赤なベタ印刷は、ご自慢のお肉料理を表現しているのか、はたまた赤ワインをイメージされているのか……定かではありませんが、とても華やかで街でのすれ違いざまでも人目を引くことは確かです。 店名もさほど長くないので、URLやアクセスなどを記載していなくてもチラッと見ただけでも印象に残り、スマホでパッと調べてもらえるでしょう。 また白抜きでシンプルながらも繊細に描かれたお店の名前やロゴからオシャレな店舗が想像でき、宣伝効果が期待できるデザインです。

使用した用紙について

バランス良く優れた片艶晒クラフト紙

印刷適正・強度・コストとすべてにおいて優れていることから、最も人気の高い片艶晒クラフト紙を使用しました。
片面に平滑処理を施しているので、表面加工をしなくても薄っすらと自然な光沢があります。
そのおかげから印刷適正も高く、こちらの鮮やかな赤色も発色良く魅せ、細かな英字も美しく再現できました。

使用した用紙について

オシャレ感がアップするアクリル丸ヒモ

ジュエリーショップやハイブランド店様から人気の高い、高級感のあるアクリル丸ヒモを使用しました。
クタッと優しい手触りと雰囲気にコロンと丸みのあるフォルムからオシャレさも感じられ、アパレル関連の業者様からも支持されています。
高級感をプラスしたい時や、他社とは違ったセンスを光らせたい時などにオススメです。

この商品のスペック

カテゴリー 220ワイド
業種 飲食店 都道府県 大阪府
業種 飲食店
都道府県 大阪府
枚数 2,000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ350mm
印刷 ベタ1色
表面処理 なし
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

アクリル丸ヒモとの相性がとても良いので、スッキリとした見た目で上品さがうまれます。
また、その他の事例ぜひ参考にしてみてください。

飲食店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る