不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-518】

不動産会社様のイベント用紙袋

京都駅に近い場所に店舗をかまえる不動産会社様の紙袋事例です。 320ワイドはA4サイズ書類を横にして入れることが可能なくらい、書類配布にはやや大きめのサイズです。 内覧会に来てくださったお客様に粗品をお渡しする際に使用されるのかもしれません。 サランラップや箱ティッシュなど、多少長さのあるものもスッポリとスマートに収まります。

粗品などもラグジュアリーに収まります

こちらの代表取締役様は、趣味が「家の間取りを考える事」と言えるほど、常に住まいのことを考えられている方だそうです。 快適空間を表すかのような清潔感のある紺色と、高級感がプラスされる銀色の提げ手とが合いまったさすがのセンスが光ります。 紙袋は持ち運びの手段としての役割も大切ですが、それを見た方に「この会社なら良い住まいを案内してもらえそう」と思ってもらえば大きな宣伝にも繋がります。 チラシを配布したりポストインするよりも格段の効果が期待できるツールです。

使用した用紙について

シンプルでも高級感が出せるA2コート紙

用紙素材の中で、最高級とも言えるA2コート紙を使用しました。
157g/㎡の厚みでしっかりとハリがあり、耐久性・印刷適正ともにピカイチです。
派手なグラフィックを施さなくても、ただ社名をポツンとのせるだけでも高級感がグッと増すので、そういった上質なイメージを与えたい時に最もオススメしたい素材になります。

使用した用紙について

高級感のあるアイテムにもなるハッピータック

強靭で耐久性の高いハッピータックを使用しました。
ビール瓶などの重たい物を持ち運ぶ際に使用されていたことから、やや無骨なイメージがありますが、こちらのようにシルバーを選ばれたことでなんだかスタイリッシュな装いになり、高級感をアップさせるアイテムとなりました。
カラーバリエーションは14色からお選びください。

使用した用紙について

上品に保護力アップのマットPP加工

光沢を抑えて落ち着いた雰囲気に仕上がるマットPP加工を施しました。
上品で大人な印象です。
ギラギラとした光沢で華やかなグロスタイプと比べると、光の加減により発色はやや劣りますが、印刷の保護力という効果の面では変わりはないので、与えたい印象や企業様のイメージでどちらかお選びください。

この商品のスペック

カテゴリー 320ワイド
業種 不動産会社 都道府県 京都府
業種 不動産会社
都道府県 京都府
枚数 500枚 製品単価/枚 160円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 160円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ390mm
印刷 1色
表面処理 マットPP加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

底に段ボール台紙を追加しました。
320ワイドサイズは大きめな紙袋なので、重たい物を入れる予定がなくても安定感を出すために台紙はとても効果的です。
また薄い書類でも中で折れることなく収納できるようになります。
320ワイドは人気サイズなので他にもたくさんの事例があります。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る