高等学校様の紙袋の事例を紹介します【I-515】

高等学校様の小ロット紙袋

神奈川県に本部を置く高等学校様の制作された紙袋をご紹介します。通常、260ワイドの紙袋は500枚からの製造ですが、今回はと特別に小ロットで製造しました。生徒向けの学校説明会や式典などでご利用になるには少ないので、就職生向けの法人説明会など別の用途かもしれません。

表はシンプルに、情報は側面にまとめてスッキリ

特色一色印刷で、ベタ印刷し、ロゴは白抜きしています。学校を象徴する爽やかなブルーが、とても印象深いですね。こちらの学校は通信制高等学校で、キャンパスは東京から大阪まであります。それぞれのキャンパスの名前は側面に入れられています。表は欧文だけにして、日本語は側面にまとめることでスッキリしたデザインになっています。裏面にはロゴマークだけなので一見すると何の紙袋かわかりませんが、それも狙いの一つかもしれませんね!

使用した用紙について

色鮮やかに仕上がる片艶晒クラフト紙

用紙には、片艶晒クラフト紙を使用しました。丈夫なクラフト紙でありながら、印刷適性も高いので、紙袋用として最も多く使われている紙です。弊社で扱っている紙の中では、価格も最もお手頃。大変人気の紙です。紙に迷ったら、とりあえず片艶晒クラフト紙でも問題ありません。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモで優しい手触り

くたっとした柔らかさが特徴のアクリル丸ヒモを取り付けました。糸を編んで作られた紐なので、紙製の紐よりも高級感があります。取り付け方法は、穴を開けて紐を通す「穴タイプ」。手間は少々かかりますが、アクリル丸ヒモの柔らかさによく合う取り付け方法です。

使用した用紙について

印刷を守り、より鮮やかに見せるPP

つやつやの光沢が得られるPP加工を施しました。PP加工は、ポリプロピレンのフィルムを印刷の上から貼り付ける加工です。フィルムを貼り付けるので破れに強くなり、耐水性がアップします。また、色がより濃く、鮮やかに見えるという効果もあります。ベタ印刷の青が、より綺麗になりました!

この商品のスペック

カテゴリー 260ワイド
業種 高等学校 都道府県 神奈川県
業種 高等学校
都道府県 神奈川県
枚数 300枚 製品単価/枚 190円台〜
枚数 300枚
製品単価/枚 190円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ30mm
印刷 特色1色
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

建設会社様の紙袋製作事例でした。今回は500枚という比較的小規模の依頼でオフセットだったため、多少単価が高くなってしまいました。しかし、何度も繰り返し同じ形式でご注文されるのであれば、こちらの方がお得になる可能性はあります。そのほかの紙袋製作事例はこちら

高等学校様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る