水産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-502】

水産会社様のお渡し用紙袋

和歌山県の、干物の製造・通販を手掛けている水産会社様の紙袋事例です。ホッケや鯛など縦幅をとる種類から、さんまなど横に長さのある種類まで様々なサイズの干物のお取り扱いをされています。大きめの製品の取り扱いや、干物の詰め合わせのギフトのお渡しの際にもすっぽり入りそうな、幅に余裕のある規格サイズ(大サイズ)で製作しました。

シンプルにお店の魅力を伝える黒色デザイン

干物のイメージに合った、渋くかっこいい黒一色のデザインです。干物づくりに利用している備長炭の色で、原料の魚たちが泳ぐ海のイメージにも見えます。むしろ青色よりもストレートに、海のイメージが伝わってくるようです。お店の和歌山県のロゴには地元への愛情を感じられますね。一色を効果的に使ったインパクトのあるデザインに仕上がっています。重さのある干物製品への配慮からか、底には段ボール台紙が追加されています。

使用した用紙について

印刷の映える片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は、クラフト紙を白く漂白したのち片面をプレスしてなめらかにしたものです。価格は最も安く、丈夫で印刷が映える素材です。コート紙ほど印刷適正は高くないものの、和風のデザインにはあまり光沢の強い紙よりもしっとりとした仕上がりになる片艶晒クラフト紙の方が合うでしょう。黒一色のデザインがより引き立てられています。

使用した用紙について

自然な風合いの紙単丸ヒモ

紙単丸ヒモを、OFJタイプで取り付けました。ピンと張りがありすっきりした印象の一方、紙が優しく柔らかい風合いを与え、和風によく合っています。24色のバリエーションがあり、本体のデザインに沿って配色することができます。今回はもちろん黒を採用し、全体がさらに引き締まっています。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(320ワイド)
業種 水産会社 都道府県 和歌山県
業種 水産会社
都道府県 和歌山県
枚数 1000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ265mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

片艶晒クラフト紙は、大量に生産されるため加工にひと手間加わっているにも関わらず晒クラフト紙よりも安価です。コストを下げることができる上に、印刷を目立たせることができ強度も申し分なく紙袋に最もおすすめの素材です。他にも片艶晒クラフト紙の事例が沢山ございます。

水産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る