不動産関連会社様の紙袋の事例を紹介します【I-492】

不動産関連会社様のイベント用紙袋

主に新築住宅やリフォームなど総合建設業に従事されている不動産関連会社様の紙袋事例です。 書類配布用として人気の高いA4サイズオーダーで製作しました。 500枚と少ない枚数なので、内覧会などに使用されるのかもしれません。 A4書類よりもやや大きいので、来場されたお客様へ粗品を入れて会社案内をお渡ししたり、分厚い資料を入れるのにも適しています。

シンプルだけどなぜか印象に残るデザイン

印象的なロゴは日本古来の木損建築や伝統に改善を加え、自然な仕組みを実現させた通気断熱WB工法をイメージされたのかもしれません。 また社名には「笑い声がいつも家にあふれ、幸せが満ちている家」を建築するという強い経営理念が込められているそうです。 その強い思いを全面にアピール出来る印象的なデザインとなりました。 紙袋には単に手荷物の移動手段としての役割と、持ち歩かれることによって企業様を宣伝する効果があります。 今回はどちらも重視されたデザインになりました。

使用した用紙について

コスト削減にピッタリな片艶晒クラフト紙

最も安価で人気のある、白紙の片艶晒クラフト紙を使用しました。
印刷適正や厚みなどで言うとコート紙には及びませんが、紙袋として十分なポテンシャルは持ち合わせています。
特に今回は表面加工を施しているので、このように用紙素材のランクを落としてコスト削減をしても素人目には全く分からないでしょう。

使用した用紙について

鞄のような使い方で信頼感を上げるハッピータック

書類配布用の紙袋としてはもはや定番のハッピータックを使用しました。
不動産関連会社様ですので、人生を左右するような大金を扱うことも多いかと思われます。
少しでも安心感や信頼感をお客様へ与えられたら良いですよね。
凹凸部分を閉じて中の物が見えないよう配慮を見せつつ、資料をお渡しすれば好感度アップかもしれません。

使用した用紙について

耐水性アップで安心感もアップのPPグロス加工

紙袋の弱点である水にも強くなるPPグロス加工を施しました。
突然の豪雨からも完璧に守れるとまでは言えませんが、多少の雨程度なら濡れても表面でしっかりと弾いてくれます。
中まで染み込むことはないので、安心して持ち運びが出来るでしょう。
今回は強い光沢で華やな印象をプラスする、グロスタイプを選ばれました。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 不動産関連会社 都道府県 富山県
業種 不動産関連会社
都道府県 富山県
枚数 500枚 製品単価/枚 170円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 170円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 2色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

PP加工には、光沢の有無で二種類がございます。
どちらも耐久性・耐水性を上げて印刷を保護するといった効果は同じなのですが、実は光沢のないマットタイプの方がやや単価は高め。
どちらでも良い場合や迷った時に覚えておいて損はありませんよね。
PP加工された事例を見比べてご検討ください。

不動産関連会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る