洋菓子店様の紙袋の事例を紹介します【I-490】

洋菓子店様のイベント用紙袋

長崎県に店舗をかまえる洋菓子店様の紙袋事例です。 色とりどりの美しい洋菓子を入れられるのでしょう。 紙袋は黒色を基調としてシックにまとめたので、商品を引き立ててくれそうです。 贈答用の箱に入った焼き菓子やご自宅用にケーキを数点、といった大きめだからこそ様々な商品を入れることが出来る、規格サイズ(大サイズ)で製作しました。

安定感があるサイズで様々な洋菓子を入れられそう

こちらのお店では、オリジナルの洋菓子を50種類以上も揃えているのだとか。 規格サイズオーダーの中で、120mmと最もマチが広いのは「小サイズ」です。 プリンなど小さな物を入れるのに適しているかと思いますが、今回使用した「大サイズ」はマチが110mmと二番目に広いので、小さな物に限らずロールケーキなんかも安定して入れることが出来ます。 品物に合った紙袋だとそのためだけに製作された特別感がありますが、利便性でサイズを選ばれた方がコストは良いと言えるでしょう。

使用した用紙について

優しい茶色で温かみがある晒クラフト紙

焼き菓子のような茶色い未晒クラフト紙を使用しました。
エコやオーガニックといったイメージが強い素材なので、今回のように洋菓子店様や飲食店様ですと「安心安全な国内産原料を使用しています」といった宣伝効果に繋がりそうです。
また漂白などの加工をしていないので、多少濡れても破れない強度があります。

使用した用紙について

豊富なカラーで印象を変えたいPPヒモ

印刷に合わせた黒いPPヒモを使用しました。
提げ手の中で最も安価なことから、特に白色など荷造り紐の印象が強くややチープな雰囲気になってしまうことは否めません。しかし今回のように、あまり見慣れない黒色などをチョイスすれば問題ないでしょう。
全32色と豊富なカラーバリエーションからお選びください。

使用した用紙について

昔から親しまれる味があるニス引き

樹脂製の液体を塗って、透明の幕で印刷面を覆い保護するニス引きを施しました。PP加工よりも安価なので、ベタ印刷をしたから表面加工を行いたいけど極力コストは抑えたい、といった場合にオススメです。
また今回は素朴な茶色い用紙を使用しているので、ニスの自然由来な優しい光沢がとてもよくマッチしました。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 洋菓子店 都道府県 長崎県
業種 洋菓子店
都道府県 長崎県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 80円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 80円台〜
用紙 未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ250mm
印刷 ベタ1色
表面処理 ニス引き
提げ手 PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回使用した未晒クラフト紙は用紙の中で、二番目に安価な素材です。コスト削減を意識すると、最も安価なのは片艶晒クラフト紙ですが、白紙でツルツルとした紙なのでイメージに合わないという場合にはこちらがオススメでしょう。他にも未晒クラフト紙を使用した事例がたくさんございます。

洋菓子店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る