IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-481】

IT企業様の豪華な紙袋

東京都のIT企業様の制作した紙袋です。顧客の管理システムを提供している会社様ですので、販売商品のお渡し用ではありません。営業先でお客様に資料をお渡ししたり、企業展での資料配付などに使用されるのではないでしょうか。A4書類に適した大きさになっています。A4書類用に合う紙袋はお値段の安い規格サイズでもございますが、こだわりのフルオーダーです。

厚手の紙と加工でしっかりとした高級感

157g/㎡の紙にPP加工も施して、しっかりした硬さと丈夫さを与えた紙袋です。通常の紙袋では、120g/㎡の紙がよく使用されます。弊社で実験したところ、120g/㎡の加工なしの紙袋で12キロ以上の荷物を入れることができたので、強度的には120g/㎡でも十分です。しかし、形をビシッと保ちたいなら157g/㎡の厚い紙がおすすめ。写真では伝わりにくいですが、手にした時に高級感が伝わってきます。

使用した用紙について

ロゴをクッキリ鮮やかにする紙

A2コート紙という印刷適性の高い紙を使用しています。コート紙は、上質紙の表面にコート剤という塗料を塗った紙です。表面がツルツルしていてインクの染みこみが少ないので、精緻な印刷結果と鮮やかな色を得ることができます。単色のロゴの印刷に使用するのはやや贅沢ですが、ワンポイントの赤がとても綺麗に出ました。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモでさらに高級感

紙袋の紐には、紙紐、プラハンドル、アクリル紐、PP紐の4種類があります。最も高級感があるのが、アクリル紐です。アパレルにも使用される素材なので使い捨てという感じが少なく、紙袋を保存しておいて繰り返し使いたくなること請け合いです。特別な用途の紙袋におすすめの素材です。

使用した用紙について

PP加工で高い強度と撥水性

PP加工は、フィルムを紙の表面に貼り付ける加工です。断面からは水が入りますが、紙の表からは水が入りません。紙は塗れると強度が下がる素材ですので、PP加工を施すと水対策はバッチリ。雨に濡れても破れにくい紙袋にすることができます。光沢タイプならキラッと光る高級感を、マットタイプなら優しい高級感を添えることもできます。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 IT企業 都道府県 東京都
業種 IT企業
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 200円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 200円台〜
用紙 コート紙157g/㎡
サイズ 幅225×マチ80×高さ320mm
印刷 特色1色+1色
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

東京都のIT企業様の紙袋をご紹介しました。製造枚数が少ないこと、すべての素材に高級なものを使用していることから、やや単価は上がってしまいました。似た見た目でお値段を抑えるなら、紙を変えたり紐の取り付け方を変えることをおすすめします。その他の紙袋の事例もぜひご覧ください。

IT企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る