カフェ様の紙袋の事例を紹介します【I-473】

カフェ様のイベント用紙袋

千葉県にある、ハワイアンテイストのカフェ様の紙袋事例です。 規格サイズオーダーの中で最もマチが広く、不安定なものを入れるのに適した規格サイズオーダー(小サイズ)で製作しました。 きっとテイクアウト用なのでしょう。 小サイズだとサンドイッチやドリンク類などのサイズにピッタリですし、安定感が必要な物でもあるので最適です。

コーヒー色の紙袋にハワイアンが映えます

もともと茶色い未晒クラフト紙などを使用するのではなく、あえて白紙の晒クラフト紙に茶色いベタ印刷を施されいるところに、こだわりが感じられます。 カフェ様らしいコースターを思わせるイラストの中には、ハワイを代表するプルメリアなどのイラストをあしらって、視覚的にもお店のコンセプトをアピールされました。 5000枚とかなりまとまった枚数でのご注文をいただけたので、単価は50円台~と破格値が実現出来ました。 大量生産は、最大のコスト削減です。

使用した用紙について

長い繊維で強度がアップしている晒クラフト紙

紙の繊維が長く、上質紙と比べると格段に破れにくく丈夫なことが特徴の晒クラフト紙を使用しました。
もちろん紙素材なので決して万全ではありませんが、ドリンク類を入れて持ち運ばれるのなら中でこぼすことは想定されていなくても、冷たいカップに付く水滴など多少なりとも耐水性が欲しいところでしょう。

使用した用紙について

柔らかい持ち心地で手を労わるアクリル丸ヒモ

ドリンクなどの液体や具の詰まったフード類は、そのまま持つぶんにはあまり感じなくても、紙袋に入れてみると意外と重たいものです。
そこで持ち運びの際に手が痛くなりにくい、ふんわりと柔らかさがあるアクリル丸ヒモを選ばれました。
見た目にも丸みがあり可愛らしいので、女性受けが良いことも特徴です。

使用した用紙について

自然のイメージがある業種様に合うニス引き

ハワイアンテイストと聞くと、きっと大半の人が、浜辺にウッドデッキがあるお店、周りには青々とした木々や鮮やかな花々……と自然豊かな想像が広がることでしょう。
樹脂製の液体を使用して印刷面の保護を施すニス引きと、どことなく通ずるものを感じました。
自然な光沢で優しいイラストの世界観に寄り添います。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 カフェ 都道府県 千葉県
業種 カフェ
都道府県 千葉県
枚数 5,000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 5,000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ260mm
印刷 ベタ1色
表面処理 ニス引き
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

実は今回、晒クラフト紙を100g/㎡とやや薄めに設定しました。
一般的には120g/㎡が相当です。
もともとが丈夫なクラフト紙ですし、強度の面でもさほど違いはありません。
よく見ると100g/㎡に設定されている事例は多数ございますので、是非他の事例とじっくり見比べてご検討ください。

カフェ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る