IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-463】

IT企業様のイベント用紙袋

東京都の一等地にオフィスをかまえるIT企業様の紙袋事例です。 ソフトウェアの開発及び販売や、情報処理システムのコンサルティングなどインターネットに関わる幅広い分野で事業を展開されているそうです。 厚みのある書類をたくさん入れるのかもしれません。 マチが広く安定感があるサイズを、ジャストニーズフルオーダーで製作しました。

表裏で違った印象を作り出す二度おいしいデザイン

表面はクールにスタイリッシュな装いに、裏面は明るくポップな印象と、表裏でまったく違った雰囲気に仕上げました。 どちらの面も企業様のイメージカラーのみ使用です。 まるで二社合同紙袋のようなので、使用される場面によってそれぞれを使い分けるのかもしれませんね。 幅280×マチ120と、幅はA4サイズ書類に合わせていますが、マチがかなり広めサイズに設定されているので、A4サイズオーダーのマチ80では足りない、分厚い書類を入れるのでしょう。

使用した用紙について

最高ランクの質感と厚みがあるA2コート紙

ベタ印刷と白紙を、より美しく輝かせることの出来るコート紙を使用しました。
更にランクをA2と上から二番目のグレードに設定し、厚みをもたせています。
157g/㎡の厚みは、ポスターや名刺などを想像されると分り易いでしょう。
これにより程よい硬さがうまれ、パリッとした気持ちの良いハリが出ました。

使用した用紙について

芯を入れて利便性を上げたアクリル丸ヒモ

高級感のある上質なアクリル丸ヒモは、柔らかくクタッとした質感なので、そのままでは荷物を置いた時に提げ手は垂れてしまいます。
そこでオプションで芯を入れました。
芯を入れることによってピンと立つので、格段に持ちやすさがアップします。
また赤色が遠目でもしっかりと目立ち、アクセントとしての効果を発揮してくれるでしょう。

使用した用紙について

紙袋の弱点をカバーするPPグロス加工

コート紙を使用したので、光沢の強いPPグロス加工を施されました。
表演加工をする理由として、印刷の割れが心配だからというのは大きいところですが、他にもたくさんの利点があります。
特にPP加工は印刷面に薄いフィルムを張るので耐久性・耐水性が増し、紙袋の弱点をカバーしてくれ、多くの企業様からご好評いただいております。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 IT企業 都道府県 東京都
業種 IT企業
都道府県 東京都
枚数 2000枚 製品単価/枚 120円台〜
枚数 2000枚
製品単価/枚 120円台〜
用紙 A2コート紙157g/㎡
サイズ 幅280×マチ120×高さ370mm
印刷 3色
表面処理 PPグロス加工
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙あり
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回は表裏で異なったデザインでしたが、提げ紐は企業カラーの赤で統一されました。もちろん提げ紐も一本ずつカラーを変更することが可能なので、違った印象をトコトン追求するのならそれもオススメのテクニックでしょう。他にもこだわりのフルオーダーを使用した事例はたくさんございます。

IT企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る