町役場様の紙袋の事例を紹介します【I-460】

町役場様のイベント用紙袋

奈良県にある町役場様からご注文いただいた紙袋事例です。 デザインのメインとなっている「とちむすめ」は、地域活性化のために結成されたグループのようです。 メンバーが柿渋染めで手染めされたストールなどを制作しており、それがふるさと納税の返礼品ともなっているそうです。そういった品を入れるための紙袋でしょうか。 小物を入れるのに適した規格サイズオーダー(小サイズ)で製作しました。

ナチュラルな可愛らしい雰囲気で町をアピール

緑の山々と澄みきった清流に彩られた自然環境を誇る町のイメージに合った、ナチュラル思考の紙袋になりました。 また役場様ということから地域の皆様が収めた税金での製作になるかと思います。 あくまで県外の方へ町のイメージを伝えるものとして、安っぽくならないように配慮しつつ、なるべくコストを抑えて仕上げていきました。 可愛らしいイラストで親しみや親近感が抱けるデザインです。 ローマ字でさり気なく地名を表記して、しっかり町のアピールもされています。

使用した用紙について

薄くしてもちゃんと強度を保つ未晒クラフト紙

漂白をせず、パルプ原料そのままの茶色と質感を残した未晒クラフト紙を使用しました。
紙は漂白するほど強度が下がるため、クラフト紙系の中では未晒がもっとも丈夫です。
そこで厚みを一般的な120g/㎡から100g/㎡とやや薄手にして、こっそりとコスト削減をしました。
それでも紙袋としての十分な強度は保っています。

使用した用紙について

自然に優しいイメージを得る紙単丸ヒモ

あえて印刷とは違うオレンジ色の紙単丸ヒモを使用し、ポップで明るい印象をプラスしました。
提げ手を紙素材にすることで紙袋すべてが可燃ゴミとなり、古紙回収やリサイクルへ分別せずに出すことが可能になります。
これは企業様のエコへの取り組みがアピール出来るので、イメージ戦略として効果的ではないでしょうか。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 町役場 都道府県 奈良県
業種 町役場
都道府県 奈良県
枚数 1000枚 製品単価/枚 60円台〜
枚数 1000枚
製品単価/枚 60円台〜
用紙 未晒クラフト紙100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

紙のザラりとした手触りは、なぜかホッとする温かみを与えてくれます。日本人には親しみ深い、和紙を思い出させるからでしょうか。ビニール袋には出せないこの独特な質感が、紙袋の最大の魅力ではないでしょうか。加工せず紙の良さを活用している未晒クラフト紙の事例はたくさんございます。

町役場様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る