メガネ店様の紙袋の事例を紹介します【I-456】

メガネ店様のイベント用紙袋

埼玉県に本社をかまえ、千葉県にも数店舗を展開しているメガネ店様の紙袋事例です。 目が悪いということ、メガネをかけているということを、ハンデとしないよう医療の観点からもオシャレさを追求されている会社様らしく、シックで大人のセンスを感じさせるデザインとなっています。 規格サイズオーダー(中サイズ)で製作しました。

一目でメガネ店と分かるハイセンスなデザイン

視力検査で使用される【C】がまるでロゴのように配置されたオシャレなデザインです。 A4サイズ書類が収まることから書類配布用として人気の高い規格サイズオーダー(中サイズ)を使用し、高さを19mmとあえて低く設定して横長タイプにしました。 こういった形状の方が持ち運びの際に安定します。 またメガネだけなら規格サイズオーダー(小サイズ)でも十分収まるかと思いますが、中サイズにすることで箱に入った補聴器やその付属品、またはパンフレットなどやや大きさのあるものも一緒に収めることが出来ます。

使用した用紙について

独特な質感がポイントの晒クラフト紙

紙らしい素朴な質感が特徴的な、晒クラフト紙を使用しました。
印刷適正の面から言うとその質感からインク滲みが起きやすくベタ印刷に適した用紙とは言えませんが、その質感から自然やナチュラルといった優しい印象を与えることが出来るので、イメージ戦略として活用されることが多い素材になります。
長所と短所は紙一重です。

使用した用紙について

オシャレなイメージが強いアクリル丸ヒモ

アパレル関連の業種様にお馴染みのアクリル丸ヒモを使用しました。
巾着袋の紐やパーカーの紐など、普段よく目にしている親しみのある素材です。
ファッションの一部としてのイメージが強いので、さり気なくオシャレな印象を与えます。
印刷カラーと合わせた黒色にすることで、落ち着いた雰囲気にまとまりました。

使用した用紙について

落ち着いた雰囲気に合ったマットニス引き

晒クラフト紙の優しい質感を活かしつつ、表面加工を施したい場合にオススメなのがマットニス引き加工です。
もともとPP加工に比べるとニス引きは光沢が薄いのが特徴ですが、マットタイプは更にツヤを抑えた晒クラフト紙に近いサラリとした手触りが魅力で、作り上げた世界観を崩すことなく色落ち予防などの効果が得られます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 メガネ店 都道府県 埼玉県
業種 メガネ店
都道府県 埼玉県
枚数 6,000枚 製品単価/枚 50円台〜
枚数 6,000枚
製品単価/枚 50円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ190mm
印刷 ベタ1色
表面処理 マットニス引き
提げ手 アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

規格サイズオーダーを上手に利用してコストパフォーマンスに優れた事例でした。幅とマチは固定ですが、高さを自由に設定されるだけでも様々なパターンが作れます。フルオーダーで製作されるよりも格段にお安くなるので、とてもオススメです。他にもたくさんの企業様から選ばれています。

メガネ店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る