陶磁器店様の紙袋の事例を紹介します【I-413】

陶磁器店様の親しみやすい紙袋

有田焼、波佐見焼といった伝統的な陶器を、マグカップ、ボウルなど現代に使われるものにデザインし、販売しているオリジナル陶器店様の紙袋です。今回、ジャストニーズフルオーダーでご注文いただきました。特徴はマチを18cmと大きくとっていることで、小鉢や急須はもちろんのこと、緩衝材で包むことで大きなお皿も入れることができる大サイズの紙袋です。

「ナチュラルさ」「親近感」を表現

まず目に入ってくるのは、未晒クラフト紙の「ナチュラルさ」を感じさせる地色と、その上に描かれている食器棚のイラストです。伝統的な「和」のイメージというよりも、今の時代に当たり前にあるキッチンの様子、あくまでも陶芸的な高級感よりも、実際に使用してもらいたいというこちらさまの思いが体現されています。また、今回の印刷色である黒は、ただの黒ではなく若干の青みがかった黒色で、DIC番号で指定していただきました。

使用した用紙について

自然を感じる未晒クラフト紙

未晒クラフト紙は漂白などを一切せずに、クラフト紙本来の褐色、サラサラとした感触を残した用紙です。見た目がナチュラルさやシンプルさをイメージさせるので、有機栽培にこだわった食品店様やオーガニックコスメを扱う化粧品店様などに良くつかわれる用紙です。今回の事例にも、手作りの温かさを感じませんか?

使用した用紙について

存在感で人気の紙三本ヒモ

紙三本ヒモは再生紙を拠ってつくられた紙単丸ヒモを三本編んだものです。紙製といっても強度は全く問題なく、雨の中を持ち歩いても破損することはまずありません。その「紐」というより「縄」と呼びたくなるような存在感で選ばれることが多い素材です。今回も大きな紙袋本体に負けない存在感が感じられます。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 陶磁器店 都道府県 長崎県
業種 陶磁器店
都道府県 長崎県
枚数 2,000枚 製品単価/枚 100円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 100円台〜
用紙 未晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅320×マチ180×高さ360mm
印刷 1色
表面処理 無し
提げ手 OFJタイプ 紙三本ヒモ
オプション 底、口段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

シンプルで親しみやすい陶磁器販売店様の事例でした。今回は、陶器という重さのあるものを使うため、オプションで提げ紐のつけ根部分と底面に段ボール製の台紙を入れています。また、今回使用した未晒クラフト紙は少しの工夫で表現の幅が広がる用紙です。未晒クラフト紙の他の事例はこちらをご覧ください。

陶磁器店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る