佃煮製造販売会社様の紙袋の事例を紹介します【I-41】

佃煮製造販売会社様の、和風な紙袋

京都市にある佃煮屋さんの紙袋です。「ちりめん山椒」など、お惣菜を手作りで製造販売している、けっこう有名店です。お店の歴史を感じさせる和の紙袋は、晒クラフト紙で作りました。幅20センチ、マチ9センチ、高さ24センチのオリジナルサイズ。フルオーダーで商品にぴったりサイズの紙袋です。

町家の格子窓を表現
京都の情緒が溢れています

こちらのお店の前身は明治時代からあるお米屋さん。ご飯に合う味を追求して沢山のレシピを考案していった結果、今のお惣菜屋さんになっていったのだとか。お店の歴史は130年以上。右側に描かれた紺色の縞模様は、京町家特有の虫籠窓(むしこまど)のようです。泥よけとして外壁の足元に巡らされる、竹製の犬矢来(いぬやらい)にも見えますね!シンプルなデザインの中に、京都の雰囲気と、歴史が表現されています。落款のように入れられた朱色の紋が、アクセントカラーになっています。

使用した用紙について

晒クラフトをそのまま使う。
印刷は洋風でも、コンセプトは和

紙袋の定番用紙、晒クラフト紙を使用しています。加工すれば丈夫になり、高級感が出る反面、紙の柔らかさは失われてしまいます。和風デザインならやっぱり、無加工の晒クラフト紙がおすすめです。

使用した用紙について

紙袋本体と同じ、
白色のシンプルな紙紐

紐に迷ったら、紙単丸ヒモがおすすめ。安価で丈夫、どんなデザインにも似合います。また、紙単丸ヒモは芯を入れなくてもピンと立つことが特徴。在庫もすっきり収納でき、取り出しやすい。商品を出し入れする時に、紐が邪魔にならないので、お渡し作業もスムーズです。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 佃煮製造販売会社 都道府県 京都府
業種 佃煮製造販売会社
都道府県 京都府
枚数 1,000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト紙
サイズ 幅200×マチ90×高さ240mm
印刷 3色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

佃煮などのお惣菜を販売している会社様の紙袋をご紹介しました。シンプルで安価ながら、お店の雰囲気や歴史を伝えてくれる素敵なデザインです。和風の紙袋デザインは、他にも沢山こちらのページに掲載しています。

佃煮製造販売会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る