不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-402】

不動産会社様のシンプルな紙袋

山口県下関市に店舗をかまえる、地元密着型の不動産会社様の紙袋事例です。 なんと下関市内の物件99%の取り扱いが可能だそうで、物件の売買、リフォーム、賃貸管理など不動産に関わる様々な事業を展開されています。 500枚と少数注文でしたので、なにか特別な用途があるのかもしれません。 書類配布に適したA4サイズオーダーで製作しました。

シンプルながらもしっかり社名をアピール

落ち着いたカラーで白い面が多くシンプルに見えますが、住宅を思わせるイラストと社名を合わせて、企業をアピールされています。 余計な情報は一切取り除いたからこそ、社名が目立ちます。 またサイド部分だけベタ塗りに白抜きで会社URLも記載し、メリハリをもたせてしっかりと宣伝効果を狙われました。 他にも近年ではどんな業者様でも、ひとつはアカウントがあるのが当たり前となっているSNSのIDや、QRコードなんかもオススメです。

使用した用紙について

独特な質感で人気のある晒クラフト紙

今回は表面加工を追加しているので失われる風合いですが、紙らしいサラリとした質感を残している、晒クラフト紙を使用しました。
そのナチュラルさが人気の理由でもありますが、それが故にインクが沈み易く印刷の表現力はそこまで高くはありません。
しかし今回のようなシンプルなデザインなら十分問題なく再現出来ます。

使用した用紙について

万が一の心配も消してくれるハッピータック

不動産会社様だと、個人情報などの重要書類も多いかと思います。
もちろん慎重に持ち運ばれるのでしょうが、うっかり倒して中身が飛び出してしまう、なんてことは万が一にもあってはなりません。
そんな心配を払拭してくれるのが、ハッピータックです。
凹凸部分を閉じれば逆さまにしても中の物が出てくる事はありません。

使用した用紙について

シンプルなデザインを美しく引き立てるPPグロス加工

PPグロス加工は、表面にツヤのあるポリプロピレンのフィルム貼ることでギラギラとした強い光沢がうまれ、カラーの発色力をグンと美しく上げてくれます。
また紙袋にとって大きな弱点である耐水性をもカバーしてくれるので、ちょっとした雨程度ならしっかりと水を弾きます。
紙袋に最適なオススメの加工でしょう。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 不動産会社 都道府県 山口県
業種 不動産会社
都道府県 山口県
枚数 500枚 製品単価/枚 140円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 140円台〜
用紙 晒クラフト紙120g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 1色
表面処理 PPラミネートグロス
提げ手 ハッピータック
オプション 底段ボール台紙
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

今回は強い光沢のあるグロス加工を施しましたが、PP加工には光沢の有無で二種類があります。
二つは光の反射の仕方に違いがあり、面で光を反射させるグロス加工に対して、しっとりとした質感のマット加工は粒で細かく反射させます。
ぜひマットPP加工を使用した事例もご覧になってください。

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る