地方公共団体様の紙袋の事例を紹介します【I-384】

地方公共団体様の色鮮やかな紙袋

新潟県柏崎市の地方公共団体様の紙袋です。こちらは日本海と黒姫山、八石山をはじめとした山々に囲まれた風光明美な地域で、いくつもの映画やテレビ番組のロケにも使われた名所やスポットが多く、観光客に人気です。部数は非公開ですが、ある程度の大ロットであるため、団体内でマルチな用途に使われているものかもしれません。

紙袋の両面で豊かな四季を表現

片面がブルー、反対側がレッドで色分けされており、ブルーの側は花火と雪のイラストで、夏と冬の柏崎を表現しています。そしてレッドの側は花ともみじ(紅葉)のイラストで春と秋を表現しているという、とてもユニークなデザインです。今回、規格サイズフルオーダーの大サイズでご注文いただきました。高さを大きくとった、かなり大ぶりの紙袋ですので、通常の書類だけでなくポスターやカレンダー、ノベルティグッズなども入れられます。

使用した用紙について

綺麗な発色の片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は本来褐色であるクラフト紙を漂白した用紙で、片面にプレス加工を施しているためにインクの沈着によるくすみが少なく、発色が綺麗なのが特徴です。また、コート紙には一歩譲るものの印刷適性が高く、今回のイラストや市のロゴマークなど、全く問題なく綺麗に表現できているかと思います。

使用した用紙について

安価で強靭。色数豊富なPPヒモ

PPヒモはポリプロピレン製のテープを撚って作られた強靭な提げ紐です。提げ紐の中では最も安価で、荷紐としてよく使われているのでチープなものと思われがちですが、実際に紙袋に取り付けてみると、あまり違和感は感じません。色数も36色と豊富で、紙袋本体との色のマッチングも取りやすい、便利な素材です。

使用した用紙について

高級感を出すPPラミネート加工

PPグロスラミネート加工は薄いフィルムを紙の表面に貼りつける加工で、印刷面を保護し、表面にギラっとした光沢を発生させます。通常、コート紙に使われることが多いのですが、今回は片艶晒クラフト紙に使用することで、コート紙に準ずるような高級感を醸成しています。用紙でコストカットしたい場合にはおすすめの方法です。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 地方公共団体 都道府県 新潟県
業種 地方公共団体
都道府県 新潟県
枚数 非公開 製品単価/枚 非公開
枚数 非公開
製品単価/枚 非公開
用紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 4色
表面処理 PPグロスラミネート加工
提げ手 OFJタイプ PPヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

紙袋の両面で四季を表現した地方自治体様のユニークな紙袋の事例でした。今回使用したPPグロスラミネート加工には、マット(艶消し)タイプのものもご用意しています。こちらは、紙の表面が上品できめの細かい艶消しになるのが特徴です。あまりギラギラとさせたくない場合に使用してください。こちらの「PP加工はマットとグロスで価格も異なります」には、それぞれの違いが書かれているので、是非読んでみて下さい。

地方公共団体様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る