工務店様の紙袋の事例を紹介します【I-357】

工務店様の写真が生きる紙袋

兵庫県にある有名な工務店様の紙袋です。A4サイズオーダーで制作したので、書類用と思われます。工務店様ですから、お客様への設計図のお渡しやカタログなどの資料のお渡しに使われるのではないでしょうか。マットPPをかけているので非常に丈夫で、たくさんの書類を入れても持ち運びに不安のない仕様になっています。

木と土。素材を前面に押し出したデザイン

こちらの工務店様は、伝統工法で家を建てていることで非常に有名な会社様。神社仏閣の造営・建立、修理を往時の工法で再現できるというプロ集団です。伝統工法とは、釘などの金属を一切使わず、木と土だけで組み上げる工法。現代の耐震基準を満たすこともできるのだとか。「木と土」の質感が伝わってきそうな写真を前面に使うことで、伝統工法にかけるプライドを感じます!大正時代創業という思い歴史も、硬派なデザインから伝わってくるようです。

使用した用紙について

印刷きれいな片艶晒クラフト紙

晒クラフト紙を平滑になるようにプレス処理した紙です。晒クラフト紙よりも印刷適正が高いので、このように写真をレイアウトする時などにおすすめ。緻密にデータを再現することができます。しかも、お値段は晒クラフト紙より安いです。もっとこだわるならコート紙ですが、お値段は少々上がります。

使用した用紙について

和を想起させる、紙単丸ヒモ

日本の伝統を全面的にアピールする紙袋なので、紐はこんなものがぴったり。紙をよって作った細身の紙単丸ヒモです。OFJタイプで貼り付けて使われることが多いですが、穴タイプにして結び目を作って取り付けることもできます。紙紐の性質上、多少紐の向きが暴れますが、それも味と言えますね。

使用した用紙について

丈夫に美しくするPP加工

マットPPを施して、紙袋をさらに丈夫に加工しました。PPはフィルムを貼り付ける加工ですので、特に破れに対して強度が増します。重い書類を入れる紙袋に最適です。また、マットPPは手触りや光沢など、質感見た目ともに紙そのままとはまったく違うものになります。高級感をプラスすることができるのも、PP加工のメリットです。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 工務店 都道府県 兵庫県
業種 工務店
都道府県 兵庫県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 ー円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 ー円台〜
用紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ360mm
印刷 4色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

日本の伝統を伝えるために、大きく写真を使ったインパクトのあるデザインです。独自性のある商品やサービスの会社様の場合、それを前面に出した紙袋は話題になりそうですね!そのほかの事例もたくさんご紹介しています。こちらのページよりご覧ください。デザイン、価格の参考になりますよ!

工務店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る