美容院様の紙袋の事例を紹介します【I-349】

美容院様の小さめ紙袋

東京の高級住宅地にある美容院様の紙袋です。ネイルサロンもされているので、ヘアケア商品だけではなく、爪のケア用品も販売されているのではないでしょうか。いずれもそれほど大きな商品ではないので、規格サイズオーダーの小サイズでご注文いただきました。シャンプーとトリートメントのボトルを両方立てて入れられる大きさです。

モノトーンでシンプルに

美容院様の紙袋デザインは、モノトーンのものが圧倒的に多いです。美容師さんの服装も黒が多いですが、これはお客さんを引き立てるためだったり、自分のカラーを出さないことでお客さんの好みに合わせますよという意味があるのだとか。美容室の紙袋がモノトーンなのも、そんなイメージなのかもしれませんね。黒一色印刷で、マチのみ塗りつぶし、正面は文字だけのシンプルさです。少し薄い紙を使っているので、お安く製作できました。

使用した用紙について

少し薄手の紙でコストダウン

紙袋用紙の中で最も安価な片艶晒クラフト紙を使用しました。通常の紙袋では120g/㎡の厚さが標準ですが、少し薄い100g/㎡にしています。強度的に問題がないなら、紙を薄くするのはコストダウンに有効です。ご心配な方は無料でサンプルをお送りしますのでテストを行なってください。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモは芯入りだと固め

アクリル製の糸を編んでつくられたアクリル丸ヒモを使用。通常のアクリル丸ヒモはとても柔らかいのですが、針金の芯が入ったタイプだとしっかりした感触になります。高級感が欲しいけれど、紐が倒れるのは困るという場合に、この芯入りを選択してください。見積もりフォームにはチェックボックスがないので、備考欄にご記入ください!

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 美容院 都道府県 東京都
業種 美容院
都道府県 東京都
枚数 3,000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 片艶晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

アクリル丸ヒモとちょっといい素材を使った紙袋ですが、印刷が一色で紙もコストを抑えているので、40円台の安さでお納めできました。紙袋の無料サンプルは、問い合わせフォームよりご連絡ください。欲しい材質の紙袋に近いものを選んでお送りします。その他の事例はこちらからご覧ください。

美容院様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る