研究機関様の紙袋の事例を紹介します【I-340】

研究機関様の知性的な紙袋

数学や物理を用いて、暗黒物質や、地球に似た惑星の探索など宇宙の謎を研究している研究機関様の紙袋です。今回、A4サイズオーダー(幅:28cm、マチ:8cm、高さ:31cm)でご注文いただきました。このサービスは、A4書類を大きめのバインダーなどに挟んでいても入るように調節されたサイズで、規格サイズオーダーと同様、大変お得です。

素材、加工、全てにこだわった紙袋

まず、黒い下地に難しそうな計算式を配置したデザインが目を惹きます。既成のフォントではなく、手書きの文字を使用しているためか、「数学は苦手」という人でも、宇宙に思いをはせたり、ワクワクしてきたりしそうなデザインですね。今回、使用したインクは、黒と言っても通常用いられる4色(C.M.Y.K)ではなく、特色を使用しています。そのため、深みのある黒になっています。加えて、紙、提げ紐、表面加工などもこだわりが感じられるチョイスです。

使用した用紙について

A2コート紙はワンランク上

弊社で通常扱っている用紙の中で、比較的に高価で印刷適性に優れるものがコート紙です。コート紙とは、上質紙に鉱物や顔料でできたコート剤を塗布したもので、高い平滑さ、輝くような白さから、写真や細かいデザインの再現性を高めた用紙です。その中でもワンランク上のものが今回使われたA2コート紙です。

使用した用紙について

高級感で人気のアクリル平ヒモ

アクリル平ヒモはアクリルの繊維を織り込んだ提げ紐です。見た目に高級感があるので、アパレルショップや洋菓子店などで良く使われます。カラーバリエーションも36色と豊富で、コート紙と合わせて使用するととても見映えが良いものが作れることと思います。また、水にぬれても強度が変わらず、使いやすい素材です。

使用した用紙について

コート紙には必須のPPラミネート

PPラミネート加工は、紙の表面にポリプロピレンの薄いフィルムを貼りつけることで印刷面を保護し、印刷の鮮やかさを出す加工です。特にコート紙は、印刷面のひび割れが出やすいので、必須の加工と言えるでしょう。今回はグロス(艶あり)を使用しましたが、マット(艶消し)のものもあり、より落ち着いた雰囲気を求める場合にはこちらを選ぶとよいでしょう。

この商品のスペック

カテゴリー A4サイズオーダー
業種 研究機関 都道府県 東京都
業種 研究機関
都道府県 東京都
枚数 非公開 製品単価/枚 非公開
枚数 非公開
製品単価/枚 非公開
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅280×マチ80×高さ310mm
印刷 特色1色(ベタ塗り)
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

インテリジェンスを感じさせつつ遊び心のある紙袋に仕上がっているかと思います。こんな紙袋なら、再利用したり、お友達へのプレゼントを入れたりといった使い方をしたくなりますね。また、オプションとして底面に段ボールの台紙を入れています。見た目だけでなく、強度や使いやすさといった面でもこだわった紙袋です。その他の紙袋の製作事例はこちらから御覧ください。

研究機関様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る