寺院様の紙袋の事例を紹介します【I-335】

寺院様の書類用紙袋

静岡県の寺院様が製作された紙袋です。お寺様や神社様はお札や絵馬を入れるためか、縦に長い紙袋が多いです。縦長の紙袋を作るなら、規格サイズオーダーがもっともおすすめ。規格サイズオーダーは、幅とマチのみ固定サイズで高さは自由に決めることができます。このように高さが45センチもある細長い紙袋を作る時におすすめのプランです。規格サイズオーダーは3サイズあるので、様々な業種や用途に対応いたします。

伝統色を鮮やかに

最近は宗教施設様も変わってきて、ラップでお経を歌ってYOUTUBEで公開したり、萌え絵を看板にしたりと、ラフな感じになっていますが、昔ながらの雰囲気を大事にするのがまだまだ一般的ですよね。あまり華美にしない寺院の紙袋は、これくらいシンプルが良いでしょう。山号と寺院の名称を縦に置いた装飾のないデザインは、荘厳で堅実なイメージがあります。文字は特色で刷りました。これはDICで緋色とされている日本の伝統色です。平安時代に官位を示す色とされていた格式の高い鮮やかな色です。

使用した用紙について

色の鮮やかさを引き立てる片艶晒クラフト紙

寺院様の紙袋は紙の風合いが強い晒クラフト紙が使われることが多いですが、印刷を綺麗に出したい場合は片艶晒クラフト紙もおすすめです。片艶晒クラフト紙は白色に漂白され、表面を滑らかに処理した紙です。クラフト紙ベースなので強度が高く、しかも印刷も綺麗に出すことができます。

使用した用紙について

中身をしっかり守るハッピータック

ハッピータックはパチンと合わせて閉じることができるので、中身を絶対に落としたくない、濡らしたくない、見られたくないという荷物にぴったりです。お渡しする都度、セロテープで上部を止めても良いのですが、それだと出し入れができません。ハッピータックは繰り返しバッグのように使えるので、紙袋の寿命も長くなります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 寺院 都道府県 静岡県
業種 寺院
都道府県 静岡県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 80円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 80円台〜
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ450mm
印刷 1色印刷
表面処理 なし
提げ手 ハッピータック
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

最も安価な用紙である片艶晒クラフト紙を使い、一色印刷ですが、単価はちょっと高めの80円台。これはハッピータックを使っているためです。近い仕様でもっと安くするなら、紐をOFJタイプの紙単丸ヒモか、OFJタイプのPPヒモにすると、ずっと価格を抑えることができます。コストを下げるためのご提案はいつでも無料で行います。お気軽にお申し付けください。その他の紙袋の製作事例も、こちらにご用意しました。ぜひご覧ください。

寺院様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る